映画&文具ライターのブログに書かない話~コーヒーのお供に

16
ノート

がんばるっていいことだって思っていたのに

中学生の頃、手書きの日記をつけていた。

大好きだったスヌーピーのノートに、その日に何をしたかとか、何にムカついたかとか、気になる男の子と話せてうれしかったとか、ほんとに他愛もないことばかり書くのは、楽しかった。

そして、当時いつしか、思春期特有の感情の揺れ動きの激しさみたいなのが、生まれていったのか、何かと悩みがちになった。

友人と楽しくしててもこれは本当の自分だろうか?とふと思ってしまった

もっとみる

農場ゲームの選び方

急に農場ゲームがやりたくなった。

たぶん最初にはまった農場ゲーはmixiの「サンシャイン牧場」。

作物を育てて回収してレベルが上がって…というあの充実感は、本当楽しくて、あの頃は、毎朝、農場のお世話をするためにmixiにログインしていた。

ゲームをやりたくなるときは、通常、1つアプリを落としてとりあえずやってみることが多いんだけど、今回は「農場」でアプリストアで検索したらいろいろ出てきたので

もっとみる

自分ごとで生きろ

今日、人と話していて、自然と自分の口から出てきた言葉。

「自分ごとで生きる」

他人事だと思ってるから、つまらないんだよ。

他人事だと思っているから、うらやましくなるんだよ

他人事だと思っているから、楽しくないんだよ

自分がやること、自分の目の前にあることを丸ごと自分事だと思って生きる。

そうすれば、退屈したり、うらやましがったりしている暇なんてなくなる。

もちろん、大変なこともプレッ

もっとみる

よくぞナマコを食べる国に生まれけり

「よくぞ日本人に生まれけり」と心から思うくらい、日本の食文化がたまらなく好きだ。

生物も煮物も焼き物も肉も魚も野菜もお菓子も、こんなに幅広くいろいろなものを食べられる食文化ってほかにないんじゃないかと思う。

食文化というのは、国によって異なる。そして、異国の食べ物を見て、「え、こんなの食べるの?」と思うものもある。

これらは、食べている国以外の人たちから見たら、失礼ながら、気持ち悪いと思われ

もっとみる

今日もあそこにカラ松が

最近、お家で家事をしながら、Netflixで配信しているアニメを見ている。

あまり集中せず、手を動かしながらも楽しめそうなものを選んで、ばばば~っと見て楽しむ感じ。

最近見た作品は、『甘々と稲妻』と「月刊少女野崎くん』

はい、これ両方ともメインキャストに中村悠一さんがいらっしゃるのである。

声優さんありきで作品を選んだわけではないので、本当に偶然のこと。まあ、つまりは中村さんが売れっ子でご

もっとみる

【意見求ム】「令和●年~」の間違いを指摘すべきか

ここのところ、気になって仕方がないことがある。

それは、かかりつけの眼科のこと。

コンタクトを買いに行ったり、買うための検診をしてもらうために、2か月に一度くらいのペースで通ってる眼科である。

来月、8月は夏季休暇があるだろうから、来院がそれにぶつからないようにあらかじめ確認しとこうと眼科のHPを見た。

そしたら、「夏季休暇のお知らせ」が出ていたので、すぐにクリックした。

そしたら、出て

もっとみる

映画強化月間~感動すれば言葉が降ってくる

7月~8月は「映画強化月間」と決めた。

お仕事的に映画のレビューに力を入れる。そのために、試写会に公開されている映画、配信されている映画まで気になる映画をできるだけ消化していこうと思って挑戦している。

7月ここまでのところ、週に一回~なんとか試写会に足を運べて行ける状態。

単純に楽しめた映画もあれば、時間返してよと思った作品もあるし、感動して胸が熱くなった名作もあった。

映画が楽しかったと

もっとみる

病気になって気が付いた「どれだけ私抱え込んでんだよ」

先月末、たちの悪い風邪をひいて10日近く寝込んだ。

基本的には、休んで臥せっていたのだが、まったく仕事しない…というわけにはやはりいかなくて、仕事をしたり、仕事をキャンセルしたり、仕事を他の人に代わっていただいたり、約束事をキャンセルしてそれに付随するフォローをしたり…と、ちょこちょこあちこちにメールやらなんやらしていた。

そのときに、「私、どんだけ抱えてんだよ」と我ながらあきれてしまった。

もっとみる

何かをして何の結果もないなんてこと、絶対ないから

久々に動画を作った。

買ってきたキャンディーの箱を振ると、中のキャンディーが揺れていい音するな~と思って、音フェチ動画にしてみました。

YouTubeに初めて投稿をしたのは4年前。

それまでは、YouTubeの動画は「見るもの」としか思ってなくて、自分で投稿するなんて思いもしなかった。

でも、スマホが普及して、私みたいな素人でもスマホで手軽に動画が撮れる時代になった。

あるとき、旅行先で

もっとみる

ライターがTwitterで気を付けたほうがいいマナー

個人名でTwitterを始めてから、なんとなく気を付けていることが一つある。

原稿の締め切り日に安易につぶやかないこと。

たとえば、締め切りの日で相手を待たせているにもかかわらず、むやみやたらにつぶやいているのを相手が見たら、お前、こんなところでつぶやいている暇あったら、さっさと原稿送って来いよってなる場合もあると思うので。

だから、原稿の締め切り近辺は、少しだけTwitterやSNSでの行

もっとみる