音や味のこだわりって結局同じなのかもしれない。たまに下をむいてしまう。

昨日は趣味である弦樂団の練習。
始まりはチューニングから始まる。オーケストラならばオーボエのAの音で各々の楽器をチューニングする。
弦楽合奏ならばチェロの音にコンマスが合わせ、そのAを全員が合わせる。

例えば変な話、その音が正しい440Hzの「A」でなかったとしても
その音に合わせるのだ。
「違う違う!!」とその「A」でなく正しい440HzのA音に一人がしたとしたら他の弦も「A」と相対的な音で合

もっとみる

版と校訂

今バッハの無伴奏パルティータ3番に取り組んでいる生徒さんがいます。

楽譜購入に迷ったようで、ベーレンライターの原典版とガイド用にガラミアン校訂のインターナショナル版もしくはコンクール指定でたまにあるシェリング校訂のショット版を提案しました。

そこでショット版を選択されたのですが、お母さんからこんな質問が。
「校訂ってなんなんでしょうか?指と弓が違うことで何があるんでしょうか?」

いい質問です

もっとみる

ロザンドさん逝く

演奏はもちろん、ドキュメンタリーやインタビューから指導者として学ばされる視点が多かった...一度は生で聴きたかったなぁ、と思う方々の訃報が近年多いですが、時が経つってそういうことですよね(涙)

バイト中に作曲

こんにちは。
major2ndのチョコミン党の方、Fuseです。

なんとか音声を貼れないか頑張ってたらすごく間が開いてしまいました。
しかも貼れなかった。

今回は4月20日室内楽サロンコンサートの振り返りです。

.
.
.
.
.

●◯●プログラム●◯●
ロマンス Op.36 (サン=サーンス作曲)
ソナタ イ長調 (C.フランク作曲)
“6つのデュエット”より第1曲 「守護天使」 (C.

もっとみる

雨だから。ブラームスを聴こう。

雨だから。ブラームスを聴こう。
ヴァイオリニスト中村太地さんのデビュー作『ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ集(全曲)』(Victor)。

「雨の歌」
聴いてたら、涙が出てきた。
心を動かす。音楽の力を教えてくれる。

独り言...著作権と音楽教育、演奏

著作権のことで盛り上がっていますね…と他人事みたいに書き始めてみましたが当事者ですね、僕は。
いろんなことを思いますし、いろんなことが別次元、別要素であったりするのに絡み合ってもいるので書き始めたらきりがない問題です。

いくつか今夜中に思うことを書いていこうと思います。

・著作権は必要か?
必要だと思います。それは先進国とか、資本主義とかとは関係なく、個人の所有を認める文化や社会には存在するべ

もっとみる

ビオラってどんな楽器?・バイオリンとの違いは?

皆さんこんにちは!
MMです!

MMは、クラシック音楽全般の情報を発信しているクラシック音楽専門のwebメディアです。

突然ですが「ビオラ」ってご存知ですか?
ご存知な方は説明できますか?

最近、天皇陛下がビオラを演奏されるということで、注目が高まっていますが、いったいどんな楽器なのでしょう??

ということで、今回は、「ビオラ」に関する内容。

・ビオラってなに?
・バイオリンとなにが違う

もっとみる