雑談

83
ノート

ほうれん草とスモークサーモンのパスタを作った話

残念! 宣伝記事です。

というわけで先日、俺の書いたラノベの二巻が出たのです。これね。

二巻ということは? そう、一巻もまた存在するのですね。

はい。

というわけで今回もまた一巻に登場する料理を作成していくことにします、やるぞ〜。

今まで作成したのは以下になります。

今回やっていくのは、文庫版の192ページに登場するほうれん草とスモークサーモンのパスタです。

ということでまず玉ねぎ

もっとみる

マッシュポテトとウインナーを作った話

ところで、これは顔がいい女子です。

もうわかりましたね、そう、これは宣伝記事です。というわけで、先日俺の書いたラノベの二巻が出版されました。

で、さっきの子は鉄火といいまして、一巻の表紙の子であり、一応作品のヒロインということになっている。

なので今回は、ヒロインである鉄火ちゃんのために主人公が作った料理を作成していきます。やるぞ~。文庫版だと168ページにある描写がそれになる。

というわ

もっとみる

タコとアスパラのアラビアータを作成した話

ところで先日、インターネット上でこのようなやり取りがありました。

先日、葱油パスタを作って公開したnoteの記事リンクに対する担当編集さんからの一言です。

その記事はこちらね。

これがどういうことかと説明しますと、五月十七日に俺の書いたラノベの二巻が出版されたんですね。

これ。

これの宣伝もかねて、作った原稿にレシピを書いたはいいけれどそのシーン丸ごとカットになった葱油パスタの葬儀をして

もっとみる

葱油パスタを作ったお話

葱油拌麺というものがあり、上海や台湾などで食べられる美味しいジャンクフードです。

そういう食べ物は作ってみたいな~と考えた俺は、インターネッツなどで葱油拌麺と打ちこんで検索し、いくつか動画やレシピを見ている内に、これは作ろう、となります。

ところで、先日俺の書いたラノベの二巻が無事出版されました。

皆さんは各自であれしていってください。

そこでこのラノベには料理をする主人公が出てくるので、

もっとみる

『前略、殺し屋カフェで働くことになりました。』二巻 あとがき

【二巻の内容のネタバレが含まれますので、読了後に読むことをおススメします。】

どうもみなさんこんにちは。竹内佑です。
『前略、殺し屋カフェで働くことになりました。』二巻をお読みいただきましてありがとうございます。

というわけで二巻のあとがきですが、ご覧のとおり、小説の最後にではなくて、インターネット上に存在することとなりました。
一体なぜあとがきがネット上に存在することになってしまったのか?

もっとみる

ポトフ生活をはじめた話

残高が小学生並みになったので、食生活がままならなくなり、このままでは緩やかに死を迎える状態になった為、生きよう、と決意しました。

その場合の選択肢は?

1・犯罪行為に手を染める

2・自炊する

3・ゴミを喰う

仕方ありませんね、2を選択します。

しかし俺のステータスは、調理スキル:見習いLv1、なため自炊といっても、うどんを茹でる、パスタを茹でる、そばを茹でる、などといった茹で方面の情報

もっとみる

神代植物公園でハクメイとミコチに会ってきた話(ネタバレあり)

さて、皆さんは現実です。

では漫画は???????????????

「二次元です」と、ドヤってしまうドヤり界隈に住民票を持っていらっしゃる方もいらっしゃるでしょうが、俺は今日ここで宣言したいのですることにする。

「漫画 is 現実です!!!!!!!!!!」

「はっは~ん、以前から竹内は狂ってる狂ってるとは思っていたが、二〇一八年四月をもってより狂いが深刻になってきたな」と、したり顔をしてし

もっとみる

6本の狂った鋼の肛門破壊衝動の話

何だこのタイトルは。狂ってるのは俺だ。

そんなことより皆さんは、肛門を破壊したい! という衝動に駆られたことはありますか?

俺は無いですよ。そんなの怖いし、やだ。

会話終わり。

ところで、皆さん様は『鋼の錬金術師』という面白漫画を知っていますか?(会話再開)

知らないよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

とビッグボイスで会話する空気の読めない皆さん様はここでブ

もっとみる

突然日本酒に出会ったしまった話

皆さんは生きていて突然日本酒に出会うことってありますか?

俺はあります。

それは越後湯沢のぽんしゅ館で発生しました。

去年の10月に越後湯沢の駅に降り立つことになったのですが、なぜそうなったのかは省略します。

しました。

そこで、ぽんしゅ館という施設に入ることになる。

そこは500円払えばおちょこ一杯分あらゆる「旨い」を誇示する日本酒の銘柄が、五杯分飲み放題という日本酒のテーマパークな

もっとみる

デス電所公演『すこやかに遺棄る』雑感・後編

前編はこちら。

中編はこちら。

まさかこんなに長くなるとは書き始めるときに全く思っていなかった今回の公演後感想文。

今回で必ずや終わらせるのだ。

で、ハブサービスさんとの出会いの話に時間は戻る。

記録によると、俺がハブサービスさんと初めて出会ったのは、2012年の8月10日のことで、場所は渋谷シアターDでした。

ハブサービスさんは当時まだBコースというトリオを組んでいて、そこで、Bコー

もっとみる