タカノヨウスケ

【27歳・無所属・会社員の挑戦】 会社員として木質バイオマスという新エネルギーの技術開発に携わるが、新しい技術と行政のギャップに直面。ITなどの新技術で行政課題を解決すべく区政へ挑戦中。 2019年4月品川区議選挙1860票次点。 役所に行かずとも”スマホ”で使える行政へ。
固定されたノート

品川区議会議員選挙で候補者自らネット対策を施したがあと一歩及ばなかった話。この経験をこれから挑む候補者につなぐ。

2019年4月22日の早朝。 部屋から春の霞がかかる朝日が見え始めた頃。 品川区議会議員選挙にて私、タカノヨウスケの落選が決定した。 51人立候補し、40人が...

政策をLINE@でつくってみた。

「政策って具体的イメージわかないないよね。」 「言葉だけの政策っていまいちピンとこない。」 日ごろの活動を通してそんな声をいただくことが多いので、私の目指す政策...

政治資金のクラウドファンディング

今回はよく聞かれる選挙に関するお金の話についてお話しさせて頂きます。 「お金がないと議員になれないんでしょ?」 確かに供託金30万円で立候補は出来たとしても、当...

議員になるために! 〜政治参加の条件〜

議員になるためにはどうしたらいいのか。 皆さんご存知の通り選挙出て、住民の皆様からご支持頂き当選する必要があります。 しかし ・選挙に出るには制限あるんじゃない...

会社員の私がなぜ議員を目指し始めたのか

みなさまはじめまして。この度品川区政に挑戦致します、タカノヨウスケ(高野洋介)と申します。日々学んだことや体験したことのアウトプットの場としてnoteを利用していこ...