たけくま

好奇心旺盛な静かに熱いおちょこちょいなサザエさんたけくまです。 アパレルメーカーのデザイナーを経てハンドメイドサイトを運営。 公式ブログはこちら⇒http://takekomiku.com/

バイアステープ【2】~パイピングの基本

パイピングってなに?

洋裁における「パイピング」には2種類あります。

ひとつは、布の端をバイアステープなどで包んで始末することをパイピングと言います。

もうひとつは、切替部分などに、パイピングテープを挟み込んで装飾的に始末することもパイピングといいます。こちらは「コードパイピング」ともいいます。

ここでは、布の端を包むパイピングについてご紹介します。

パイピングの目的

1.縫い代の布端

もっとみる

バイアステープ【1】~縫い方の基本

自作であろうと、市販品であろうと、慣れないといざ縫おうと思うと難しく感じるかも。

ちょっとしたコツで綺麗に縫えるので、バイアステープの縫い方の基本をお伝えします。

バイアステープの用途

パイピング(縁を包んで装飾すること)に使用する以外にも、縫い代の始末にも利用できます。

バイアスの伸びる性質を利用すると、カーブのきついブラウスの襟ぐりや、子ども用のスモックの襟ぐりの始末に使うなどの用途に

もっとみる

布の扱い方【3】~斜めに使うとバリエーションは無限大:バイアステープの作り方

前回の記事で布には方向がある。とお伝えしました。

織物地を扱う時の基本は、布目を意識すること。

基本は地の目はたてに通す。こと

なんですが~、チェック柄などは、あえて斜めに使うとデザイン性が増すことがあります。

基本はしっかり押さえつつ、柄を活かして、あえて斜めに使ってみる。

これは「デザイン」の部分のことになるんですが、あえて柄を活かす!といのは「アリ」だと思ってます。

<斜めの基本

もっとみる

洋裁のきほんの「キ」【2】~布には方向があるんだ!!

布を扱うにあたり、知っておいた方がいいこと。

知らないとあとから「あれっ??」となってしまうようなこと

基本的な「布の扱い方~第二弾」参りま~す。

お店で洋服を購入してきて、毎日着用していると案外気がつかないかもしれないんだけど、

1枚の布から洋服を作る時には、ある基本に基づいて「布」が取り扱われています。

それは、洋服であっても、和服であっても同じ。

洋裁と和裁では、そもそもの考え方

もっとみる

洋裁のきほんの「キ」【1】布とはなんじゃ?繊維が布になるまでのおはなし。

「孫にモテる今どきハンドメイド」本日の記事はこちら!!

布の扱い方や選び方

必要な道具や基本の縫い方は、あえて後回しでいいかな??と。

なにせわたし「布ヲタク」

ココから始める方がやる気も出る!!ってわけで。

どんな布を選ぶのか?も大事だけど、そもそも布はどう扱ったらいいのか?

布選びで迷わない!布の扱い方も成り立ちを知っていれば怖くない!

そのために知っておきたい「布の成り立ち」

もっとみる

100均の材料だけ!!散かったミシン糸を収納する棚を作ってみた。

ミシン糸がどんどんたまっていって、気がつくとこんなんなってました。(笑)

ごちゃごちゃだから、何個もあるのに、また同じ色の糸を買ってきたり、逆に使いたい色がなかったり・・・

どうにかしたいな~と試行錯誤してたミシン糸の収納

ちょうどいいものがないなら作ってしまえ!!

ということで、構想を練って、いざ材料調達♪♪

「こんな風にしたい!!」という理想のカタチがこちら ↓

もっとみる