プロカメラマンになれたわけ


きいてください…!

今日ですね。

作品展”魔法と現実と”から同時に始めたカメラ講座もですね。

1年経ったんです。

最初は一人しか来なくて、

徐々に増えてきて。

もう最近はオーバー人数の皆さんに来てもらってます。

嬉しいなあ。

いつも、
写真についての講座
・写真が上手くなるコツ
・良い写真ってなんだろう
・マニュアル設定
をしてから、
ほんと恵まれてるんですけど、
モデルさん二人きてもらって、
みなさんに撮影体験してもらってます。

人数多くても、
毎回来てくれるサロンメンバーがいるから、
教え合いの雰囲気でみんながうまくなってるのを感じてます。

本当にありがとうございます。
みんな大好きだなあ。

この講座の内容を全部noteに書いていこうと思ってます。
(今日ではないのでふぉろーみー…!)

そう、タイトルです。

僕が写真に対してなんでこんなに愛情と自信を持てるのか。

まず、写真が上手くなるコツがあります。

・いい写真をみること
・写真を撮ること
・写真をみせること

です。

で、今回は、”写真をみせること”なんです。

プロとして活動する前から、Facebook、Instagramで写真を上げ続けてました。当時も今も、アップするのはなかなか怖いんだけど、自信はある。

(昔のは、いまみるとクオリティは…)

でね、こうやって、

写真褒められ続けてきたんです。

プロフィールにも書いたけど、だいぶぼくは、

褒められることに弱いです。

すぐ自信になります。

ストレングスファインダーの結果をなっちゃんに送ったら、

あああ。笑

でもね。

このことって、クリエイターさんみんなに言えると思います。

もちろん発信して、いいねやフォローは最初は増えません。

でも、昔からあなたをみている人はなにか反応するかも知れない。
いいね!っていってくれるかもしれない。

これをやれてきたから、僕は自信を持てるんだなあって思います。

もっと喜んでもらいたい!って。

だから、もっと色んな人の作品みたいなあ。

プロカメラマンになれたのは、
写真を発信してきたからで、
いいね!って褒めてもらえたからなんです。

こわいけど、
インターネットじゃなくてもいいから、
作品、みせてみませんか?

矢野のプロフィールはこちら!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけましたら、作品制作に全力で投資させていただきます…!ありがとうございます!!

17

takumi YANO

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。