ソードの7(2019年7月22日)

今日は小アルカナのソードの7です。

ソードの7は鋭い知性が目的に向かって働きます。
ソードは風の元素で知性を表しますが、そこには水の感情や土の身体性はお構いなしの性質があります。
7の数字は上から下へ水が流れるように勢いよく目的に向かって走ります。
知性が目的に向かって働くと、それは感情的要素のない冷静な判断を生み、周りから見れば温情に欠けるものとなるかもしれません。

今日のサビアンシンボルは、蟹座最後の度数30度の「アメリカ革命の娘」です。
蟹座を前面に発揮しつつ、蟹座をどこか否定的に捉えています。
なぜならすでに次の獅子座に気持ちは動いているからです。
独立記念日にパレードをする人々は、その国の価値観や文化を象徴するかのように見えてくるものです。
「あの人の立ち振る舞いや言動は○○出身の人だ」とすぐわかるように。
同化している環境や人間関係によって多くの価値観が決まってきますが、それは自分だけにはわからなけど周りから見れば一目瞭然です。
蟹座30度「アメリカ革命の娘」では、この自分にだけはわからなかった、同化することで自分自身に染みついていた価値観から抜け出そうとします。
愛着があり、自分そのものだと思っていた価値観の正しさを感じなくなるのです。

ソードの7は、感情に振り回されず冷静に判断します。
しかもきちんと「目的に向かって」です。
なにかしら進むべき道を阻むようなことがあるならば、それは自分自身が埋もれていて見えていない考え方や価値観があるからかもしれません。
ソードの7はそれを鋭い知性でクリアにします。
アメリカ革命の娘が愛着のある母国から離れようとするように、目的を達成する道には必要のない価値観から離れることが必要でしょう。

「よく考えてみたら、どうしてそんなことにこだわっていたんだろう。」と自然に離れることができるはずです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます♡
4

田中友香里

西洋占星術を使ったカウンセリングをしています。その人のもつ可能性や魅力は、時間にも物事の善し悪しにも捕らわれることのない素晴らしいものです。螺旋階段を昇るようにその人らしい呼吸と歩幅で歩めるように、そんなきっかけになれればうれしいです。https://ohialehua.net

タロット解説

毎日インスタグラムでタロットカードからのメッセージを掲載しています。ここではその解説を書いていきます。タロットカード勉強中の方、私の講座を受講中の方の参考になればと思います。 https://www.instagram.com/tanakayukari_tarot
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。