6.24 「tik占」

かくれんぼ

子供になれば

たまにいきなりマジの占い師になる占いマン

お葬式みたいな「儀式」って、だから必要なんですよね。

「儀式」そのものよりも「儀式をやる」そして「そこに皆が思いを寄せる」、そのこと自体に意味があるんだと思います。

tik占って言うんだ?!

特にネタがなかったので猫でお茶を濁したのです

ニシペイ

ヨッシャ

フワ〜〜ソムリエ

マジでw

ちょいちょい言ってく

もっとみる

列車に破壊された自動車(2019年6月26日)

2019年6月26日05:28から「列車に破壊された自動車」。
それまでは「ネズミと議論する猫」です。

より大きな意識に吸収されるため、個人の主張やプライドは解体します。

行きたい場所へと車を運転していると、車より遥かに大きな列車に行く手を遮られ大破します。

個人の意識とは意外と強固なもので、なかなか価値観を変えることはできないものです。

生きている間、衝撃的な出来事はいくつか起こりますが

もっとみる

牡羊座下弦の月 ~ 傷の癒しと、解放と、自己愛と。

こんにちは!いつも応援ありがとうございます。感謝しております。じゃすふぁ・鈴です。

日本時間の本日6月25日午後6時46分頃に、牡羊座にて下弦の月です。

下弦の月とは?

満月に月が満ち、そこからどんどん月が欠けていき、ちょうど半月になった状態です。占星術的に言えば、太陽と月の角度が90度でスクエアです。スクエアというのは、上弦の月と同様に、地と火、または風と水で交わらず反発するようなエネル

もっとみる

ペンタクルスの9(2019年6月25日)

今日は小アルカナのペンタクルスの9です。

太陽が蟹座に入ってから2回目の9の数字。
9は精神性や哲学性に関係し、環境を変えようともぶれない精神や価値観の完成を表します。

一昨日はカップの9で、今日はペンタクルスの9。
ペンタクルスは土の元素を表し、土の元素には他3つの元素が内包されています。
火、風、水は土の器に収まっているというわけです。
カップの表す感情や気をペンタクルスの器が受け止めます

もっとみる

ネズミと議論する猫(2019年6月25日)

2019年6月25日04:18から「ネズミと議論する猫」。
それまでは「毛深い鹿に先導される毛皮に包まれた男」です。

自分を主張することができず、どこか弱気な姿勢になります。

より広い視野を手に入れるためには、その世界の集団意識に取り込まれることが必要です。
「郷に入れば郷に従え」というように、いつも強気な猫もネズミとまじめに議論をします。

一人不安と期待を抱えて手探りで歩き出した猫も、ネズ

もっとみる

6.23 「😢バッドコンディションマボロシアイシーノ😢」

確認

切な系ーノ

弾き語った

まさに、弾き、語った

ここから占い師の飛距離

自分で言うのもなんですけど

うん

マジ当たってた

どうにかならんかね

ここの熊野神社好きなんす

もうそんな季節か

色々メガネ買ってきましたけどここが割と長いっす

マジ ね〜

「夢」ってことっすね、「夢」

ロマ リア夫

ちんげん菜しゅき

NHKの「宇宙人いるっしょ」みたいな番組見てました。面白

もっとみる

ちいさな棘が抜けた。

棘で検索してたら出てきたみんなのギャラリーから画像をお借りしています。

トゲってちいさなものでもちくちくいつまでもわりと気になっちゃいますね。。。バラクラスだとトゲもわかりやすいけど^^;サボテンのトゲとか地味に痛いんですよ。。。知っていますか?

私、実はっていうか、占星術が大好きなんですが(いまさら)

月獅子座だからなのか?それも月が獅子16度(16度という度数は折れる、倒壊度数といわれて

もっとみる

12吊られた男(2019年6月24日)

今日は大アルカナの12吊られた男です。

12の数字は1+2=3で3の系統です。
3は奇数で絶え間ない生産性を表し、12は偶数で生産性は内面へと向かいます。

外にある知識に答えを求めるのではなく、内面の宇宙へと求めていきます。
12の数字は内面に閉塞するわけではなく、すべてのものに繋がっています。
外側にある刺激に答えを求める生き方をしていると、刺激がなければ何も生み出せないことになります。

もっとみる

カップの9(2019年6月23日)

今日は小アルカナのカップの9です。

カップは感情や気、結合力を表します。
感情や気は同質のものを引き寄せ結合させます。
9の数字は明確な形になる前の精神的で哲学的な人生の完成を表します。
何をどのように目指すのか、大切な価値観や精神性が明確になると考えると良いでしょう。

カップの9は精神的充実や満足感を表し、これは同質の現実を引き寄せます。

今日のサビアンシンボルは「広く平らな場所の上につる

もっとみる

毛深い鹿に先導される毛皮に包まれた男(2019年6月24日)

2019年6月24日03:08から蟹座3度「毛深い鹿に先導される毛皮に包まれた男」。
それまでは「広く平らな場所の上につるされた男」です。

心にあるものに導かれましょう。

目印もない広大な場所では、どこへ向かったらよいかわかりません。
「鹿に先導される」とは自然に出てくるもの、直感や本能に従うということです。

頭で考えるよりも、心に導かれましょう。
個人を越えた大きな世界に心は開いています。

もっとみる