左側に「次の記事」 右側に「前の記事」という順序のボタン配置は避けたい → ×

ブログサービスのユーザーインターフェースについて、具体的にはボタンの配置についての話題です。Webデザインに関わる方であれば、このテーマは何度か議論されたことがあると思います。

記事のアーカイブ(詳細ページ)が蓄積されており、時間をさかのぼって過去の記事をみたり、ある日時の記事を基準にして次に書かれた記事をみる場合に、この「次へ」「前へ」ボタンによるインターフェースが使われます。

この際問題となるのは、2つのボタンを左右に並べるとき、「次へ」「前へ」とするか、「前へ」「次へ」とするかという点です。様々な考えや根拠があると思いますが、既存のWebで用いられているユーザーインターフェースの多くが「左側が過去へ(古い記事への移動)」、「右側が未来へ(新しい記事への移動)」という時間軸基準になっていることから、「前へ」「次へ」とするのが妥当ではないかと考えます。


※本記事は筆者ブログからの転載です。
Originally published at HatenaBlog on Aug, 13 2012

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

世界中にある使いにくいユーザーインターフェースの改善・研究のために、ご支援をお願いします。

ありがとうございます。励みになります!
9

Culture Centered Design

街で見かける使いやすいもの使いにくいものを○×で評価しています。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。