GAFAと大脳生理学理論

GAFAは、
・Google:左脳大脳新皮質
・Apple:右脳大脳新皮質
・Facebook:右脳辺縁系
・Amazon:右脳大脳新皮質
でして、最終的に、「左脳辺縁系」が欠けてるんですよね。日本企業や日本人は左脳辺縁系が強いんですが(例えば「官僚」は、左脳辺縁系+左脳大脳新皮質)、
だからこそ、左脳辺縁系であるトヨタとソフトバンクが組んだ、と言うのが、「ハーマン脳優位性モデル」の変形の私独自の理論からの結論です。結構前から言ってるんだけどね。

<トヨタ・ソフトバンク提携の本質は自動運転ではない。全産業の「秩序と領域」がこれから激変する>
https://www.businessinsider.jp/post-177043

因みに、「国家」の特性を脳理論に置き換えると、
・米国:右脳大脳新皮質
・日本:左脳辺縁系
で、原点対称だからこそ「パートナー」としては最高、と言う様なのも導き出せます。東南アジア(フィリピンやタイランド)は右脳辺縁系が強い国が多く、だからFBとかインスタとかLINEが流行ったんだな(あとは東南アジアの国の大学に「マーケティング」に絡む学科が多いのもそういう理由)。

<ネット業界の遷移と大脳生理学>


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

北畠徹也

FREE の音

FREE の音
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。