ノモザップキャンプ in 精進湖 2019夏

7月14(日)、15日(月祝)で精進湖民宿村での合宿に参加してきました。

ノモトさん主催のノモザップキャンプ in 精進湖 2019夏

ちなみにフル参加は土曜日からの2泊3日。
おつかれ様でした。

めちゃくちゃハード!というわけではなかったですが、かなりいい練習ができたので残しておこうと思います。
今後のトレーニングの参考になるやも。

精進湖民宿村へのアクセス

14日入組は、9時にバスで河口湖駅着、9時5分発の本栖湖行きバス(ブルーライン)で精進湖民宿村へ。
間に合ってよかった。
10時頃に宿着。
着替えてラン開始。

樹海コーストレイルラン

14日(日)の午前中はトレイルラン。
精進湖民宿村から風穴へ。
折返して本栖湖へ。
本栖湖からはロードを3kmほど走って帰還。

参考:http://www.tokai-walk.jp/course_guide/course5.html


20km弱。

うっそうとしげった森と苔むした石がなんとも言えずいい雰囲気。
細かいアップダウンはあるものの、登りと呼べるほどのものは無し。
気持ちよく緩めに走れました。
道もわかりやすい。
風穴に抜けずに氷穴方向に進むと、紅葉台に続くよう。
ガッツリやるなら山を登って戻ってくるルートでもいいな。
本栖湖付近はゴツゴツの溶岩がゴロゴロしているので注意。
この辺は歩きで。

残念ながら写真なし。。

ふじてん峠走

昼食は宿でがっつりカレーを食し、休憩してから午後のトレーニング。
富士眺望の湯 ゆらりに車を置いて、スキー場ふじてん方面への登り。
ふじてんの駐車場から右へ折れて、アップダウンのあるルートへ。
40分ほど登ってから折り返し、戻ってきました。

最大傾斜12度の坂を登っていく箱根の山登りのようなコース。
しかもよく考えると標高1000m近くから登る地味に高地トレーニング。
登りで推進力と心肺を追い込み、降りで脚に負荷をかける(スピードの出しすぎに注意)。
峠走は負荷が高いと怪我をするので注意が必要だけど、時間で区切れば力が違う人とも同じ時間トレーニングできていいかも。

ただ、山奥なので熊が出ないか心配です(笑)。
はぐれず集団行動が良いかもです。

終了後は温泉に入り(民宿の風呂場は狭いので)、近くのセブンイレブンで夜のお酒を調達。
宿に戻って夕食をガッツリ。

200m 25本インターバル

最終日はトラックでスピード練習。
疲労が溜まったところで、距離をこなすのではなく速く走るフォームで筋肉に刺激を与えピリッと終わるプラン。

ペースは200mを38秒程度、レストはその場で60秒、5本1セットで、セット間はプラス60秒。

本栖湖スポーツセンターの競技場を予定していたものの、少年サッカーが中のグラウンドを使っていたため利用できず。
富士北麓公園の陸上競技場へ。
個人利用280円、安い。。

中学生の部活が使ってたけど、アップが終わる頃に撤収して貸し切り状態。
腰の位置、ピッチ、接地位置と、フォームが崩れないことを意識してノモトさんに着いていく。

最初の1セットは体が重かったものの、だんだん動いてくる。
ペースを作って引っ張ってくれたノモトさんのペースも上がって、5セット目は36秒程度まで上がってしっかり走れた。
一人ではこれまでなかなかできなかった。
いい練習ができました!

スカッとしない天気ながらも、大雨には合わずメニューをこなせて満足です。
(画像のような絶景どころか、富士山すら拝めなかった。)

若葉荘

最後に、お世話になった民宿についてご紹介。
とにかく食事がスゴイ!
何がメインかわからないくらい、量も種類も多く彩りもある。
焼き肉、刺し身、天ぷら盛り合わせ、エビの丸焼きに牡蠣のグラタン、酒にもご飯にも合う副菜がたっぷり。
朝食も彩りよく、量もしっかり。
もちろんごはんはおかわり自由。
内臓もしっかり鍛えられました(笑)。

残念ながら写真は無し。
てか今回全然写真撮らなかったなー。
ブログやるならもう少し撮っとかないとね。

アメニティやタオル、浴衣はなかったけど、一泊二食で6500円は安い!


ノモザップキャンプは秋にも開催予定。
合宿自体もそうだけど、練習メニューや意識するところに新しい気付きがあるので、大勢でガッツリ練習するのはいいですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

考える脚

市民ランナー。 冬はロード(マラソン)、夏はトレイル(山)を走ります。 【自己ベスト】 フルマラソン:  2時間47分55秒@東京マラソン2019 ハーフマラソン:  1時間20分23秒@雲仙小浜SPAリゾートマラソン2018

考える脚

「走る」ことを中心に、考えたことや感じたことを書いていきます。 「走るを楽しむ」ヒントになれば幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。