ファミリーツリー

ランチを食べおわるとおもむろにNadimはベランダに出た。まだ陽は沈んでおらずかといって、暑すぎることもない。周りは大きな木々があり日陰を作っている。ベランダには小さなテーブルセットがあり、カゴの吊り下げられそこには2羽の鳥がいる。

ベランダにおいでよ。アレギーラ(シーシャ・水たばこ)でも吸おうよ。ゆっくりしよう。シャーイ(お茶)がいい?カフア(コーヒー)にする?
シャーイにしようかな。

お茶をすすりながら、水たばこを喫み、まどろむ。鳥のさえずりが聞こえる。たまに風が抜け頬を触る。

ここは静かね。風も気持ちがいい。
昼間はね、すごく静か。近くにデヘイシェがあるだろ。その横の軍事基地、イスラエルの。その嫌がらせがここにも聞こえるんだよ。夜は。もう何十年も。僕が生まれる前からね。

初めてデヘイシェ難民キャンプを訪ねた時も同じことを聞いていた。夜中騒音の嫌がらせが続き、シャバトの時はそれがなくてイスラエル兵はきっちりとその”仕事”をこなす。

僕の目の色ってアラブっぽくないと思わない?ベツレヘムってイエス様の生まれた場所だから、本当に尊い場所なんだよ。僕の家は代々クリスチャンで先祖はイタリアからここに移住して来たんだよ。400年くらい前に。家系図も残ってるよ。不思議だよね。イタリアにそのまま残っていたら、と考える時もあるし。

人は生まれる場所を選べない。もしかしたら選んでいるのかもしれないけど今の意識の中では選べない。勝手に生まれてくる。わたしは日本に生まれて、彼はパレスチナに生まれた。わたしの日本のパスポートは180カ国ビザ免除で旅ができる、パレスチナは・・・・自国すら移動するのに占領国イスラエルの許可がいる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

パレスチナ料理修行の旅への資金へと使わせていただきます。

Shukuran!!Thank you!!
6

Azusa Suga

6回目のパレスチナ

2017年夏の旅。ヨーロッパに住むパレスチナ難民との出会い、本国でも出来事。一期一会の旅
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。