見出し画像

男として

自分は男なんだと
なんとなく今日自覚した
もちろん、女だと思っていたわけではない

僕は人を視るクセがある
男女問わず、その人の素敵なところを視て
取り入れる様にしてる

もはや無意識にその様な行為をする
たまにわからない、
もしくはできない領域があると悔しくて
実験検証を繰り返してしまうのだ

そしてふと思ったのだ

女性にしかできないことがある

最近よく見えざるものを見え感じる人が増えた
巫女やシャーマンの様なものだろうか
その様な人たちは女性が多い

その類の能力は見えない自分でさえも
圧倒されるほどの何か言葉にならない世界
それを感じる

それらを見た時それを真似ようにもできない

それをまざまざと見せられた時

僕は男だと気づいた

厳密には自分に気づいた

僕にしかできないことはなんだろう

男として、そして自分として
何を地球に表現しよう
地球の為に何ができるだろう

時を淹れる人
ホームページはこちら

#時を淹れる人 #時 #淹れる #珈琲 #何もしないお店 #0の間 #Origin #札幌 #SAPPORO #0円旅 #9月3日から25日 #旅ブログ #京都 #加茂神社 #男として #自分として #自分に戻る #地球 #地球の為に #何ができるだろう


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

時を淹れる人 陽ちゃん

心の居場所と癒しの珈琲と謳い特定の場所を持たずに珈琲をツールとした人の悩みを聴く活動を2017年より始める。その後2019年より「何もしない空間」をサービスとした0の間Originを開店。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。