時を淹れる人 陽ちゃん

心の居場所と癒しの珈琲と謳い特定の場所を持たずに珈琲をツールとした人の悩みを聴く活動を2017年より始める。その後2019年より「何もしない空間」をサービスとした0の間Originを開店。

もう一度喜んでもらうことに喜びを

人に喜んでもらうことに喜びを感じていたのは 学生の頃 自己犠牲が多かったかもしれないが それでも人に喜んでもらうために動いた 大人になって たくさんのことを学ぶ中...

話を聞いてほしかった

僕が人の話を聞くようになったのは 紛れもなく親との関係からだ 僕の父は僕が幼い頃からうつ病だった まだうつ病がメジャーじゃない時 母は父の10個上の姉さん女房 父の...

自分を愛するってなに

毎日毎日不安で仕方なくて 辛くて苦しくて落ち着かなくて それでも今日は来て明日が来る 今人生の岐路に立っていて 僕はその旅支度を急いでいる 急ぎすぎて焦っていたこと...

僕が生きたい世界

僕のやりたいことは至極シンプル 普通に生きること 好きな時に好きなことをする 当たり前に丁寧なことをする そしてなにもしなくていいを 基本にした世界 なにもしなく...

休む

旅から帰ってきて たくさんのことが押し寄せて 焦って早く行動しないとって ずっと空回りしてた 色んな人のアドバイスと 色んな人の意見がある中で 僕は混乱した その中...

全部楽しんでいく

僕に夢ができた 一切の苦しみのない楽園をつくること 自分の人生は自分で創造することができるなら 僕は迷わず苦しみのない世界を選ぶ もしパラレルを選べるならば 僕は...