綺麗なお尻は好きですか?

僕はお尻に興味がない。

そう言うと「勿体ない」とか「まだ子供だ」とか、否定されることもしばしばある。世の男性諸君はお尻を見て興奮する層が圧倒的に多いことに愕然とするのだが、くびれた腰に形のいいお尻はいつの時代も支持され、おっぱい星人なんて言葉は死語になりつつある。

僕はおっぱいに興味がある。

大きければいいと言う話でもなく、大きさはもちろん、色、形、角度、感度に至るまで、総合点が高いおっぱいに出逢うと思わず視線が下がり、そこから動かせなくなってしまう。おっぱいについてはまた後日語ろう。

ひょうたんを女性の後ろ姿(縦)、そしてお尻(横)に見立て、お尻のみを撮影するというアイデアを思いつき、ひょうたん温泉の社長に会いに行ったのが去年の12月。オフィシャルの写真をみて頂ければ分かるが、恐らく田中社長もお尻好きだ。別府在住のシリスタグラマー(正式にこんな肩書きがあるかは知らない)さんと縁があり、実際に撮影することになった。

少しでもお尻好きの方に楽しんでもらえるように同級生のお尻好きにアートディレクションを頼んだ。腰に下げているひょうたんやカラーボールは彼のアイデアで、お尻が綺麗に見える角度など模索しながらの撮影だった。

何しろ僕はお尻に興味がないので、お尻マニアの方に喜んで頂けるかは分からないが、別府らしさ溢れる温泉とお尻を楽しんで頂きたい。

2019.4.10 東京神父

ひょうたん温泉「ひょうたんは世界を救う」

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

東京神父 写真家。1978年4月20日生まれ。 別府出身、自由が丘在住。

ご贔屓に!

東京神父

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。