_70点_でいる理由

100%のパフォーマンスを発揮するために「70点」でいる理由 ~その実践法について



こんにちは! 市川ヒロシです。

ファクトリエ代表 山田敏夫氏が
実践する、

常に自分を『70点』の
状態にキープする方法とは? ↓↓

(『ニュートラル』な状況を作り出す)
方法として、

僕が有効だと考えているのが
『静的瞑想』と『動的瞑想』です。


前者の静的瞑想は、
座禅などによる、
その名の通り
静止した状態で行う瞑想方法ですが、

個人的には雑念が入ってしまうため
意外と難しい。

一方で、後者の動的瞑想は
『同じことを、同じリズムでやり続ける』
ことによって瞑想状態に入る。

僕の場合は、
いつも長い距離を歩くので、

歩くことに集中し、
動的瞑想状態を保つように
心がけています


ぼくも、
健康・自己啓発の観点から、
日頃、

・静的瞑想=イメージング瞑想
・動的瞑想=ウォーキング

は、やっていますね。

特に、ウォーキングは、
長年続けている習慣です。

彼らに共通しているのは、
とにかく歩くこと。

菊池さんは1日に約20km。
塩沼さんは1日約50kmを
1000日間にわたって継続しました。

さすがに、
この距離は歩きませんが・・・


それでも、歩くときは、
およそ1時間ほど歩いていますね。


■歩いていると、
周りの風景・・・

今の季節だと、

田んぼで、
青々と生い茂った稲が、
風でなびく様子や、

その田んぼに降り立ち、
餌をついばむ
白鷺の姿など、

目にすることができ、
とても開放的な気分になります。


■また、同じリズムで、
歩くことによって、

次第に
雑念が取り除かれ、
頭の中がクリアになり、

いろいろな
アイデアを思い付く
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ようにもなります。


まさに、山田氏が言っている

『同じことを、同じリズムでやり続ける』
ことによって瞑想状態に入る。

を体現することができるんです。

■ただ、ぼくの場合、
普通のウォーキングではなく、

ちょっと違ったウォーキングを
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
やっいます。

その結果、
全身の約90%の筋肉を
使うことになるため、

普通のウォーキングに比べて、

エネルギー消費量を
20%ほど高めることが
できるんですね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


また、このウォーキングでは、
足首・膝・腰などへの負担が
最大40%軽減されるため、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
長時間歩いても、
大丈夫なんですね。

ぼくが実践している
ウォーキング、


もし、興味があるようでしたら、
プロフィールページで
紹介していますので、

ご覧になってみてくださいね。。
↓↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

市川ヒロシ@オンライン通信講座コンサルタント

対面でセミナーや講座をビジネスの中心に活動している人にオンライン通信講座の立ち上げや会員サイトの開設を指導している / 人や社会に貢献しつつ経済的余裕を得て生きがいのある人生を送りたい人を応援している 詳しくは▶ http://jkjk.biz/o/5CveCO
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。