徒然脳内筆記

19
ノート

安全地帯は等しく8月31日では終わらない。

試される大地においては、8月31日はもう現実だった。 テレビの中は未だに夏休み気分を引きずっ...

計画なんて立てたくない。現実は常に想像の先にあるから。

一応ディレクション職をしていてこれを言うな感ありますが、計画の類が嫌いです。 大雑把な「...

言葉を紡いで、再び祈りに還る。あるいは近況報告

noteに書くために、思考のメモをiPhoneのノートに書きためておいてあるのですが、最近、それが...

旅を生活にできなかった。日本の土に足をつけて生きる決意

先日ハワイ行ってきたんだ 土日祝休み完備、有給の付与数多め、有給は数日連続でとるのが日常...

小鳥の囀りは脳神経を食む。Twitterアカウントを持たない理由

現役IT屋なのに、Twitterアカウントは現在一つもありません。 大学生(2009年)〜新卒くらいま...

胸の中の宝物は見つけられない。他者が見出すその日まで、そこで眠っている

日常実務や、現在参加している200サロンでは、自分の意思を伝える端的な文章を書きまくってい...

君は、自分の骨にまとわりつく承認欲求にナイフを入れられるか?ーー自分語りを越える...

「自分語り」と揶揄される書き物の話 これらの書き物は主にn=1の話であることが多いです。終...

捻れた娘、そして名誉男性についての覚書

今年の東大入学式の祝辞がこんな内容だったらしい。 てっきり上野先生が総長になったかと思い...

ロジックに魂を込めよ。魂のないロジックなど、産業廃棄物だ。

今日はTipsだと言っているのにポエムをお送りします。 でもこれ、各種道具を使いこなせなくて...

「誰が言ったか」よりも「何を言ったか/成したか」のほうが正直大事(※注:お食事中...

どんなに嫌いな奴が言ったことでも「一理あるな」と思ったら人生の糧にするし、好きな人が言っ...