Adobe XD でカスタマージャーニーマップを雑に作る

この記事は Adobe XD Advent Calendar 2017 の24日目の記事です。

XDで雑に作ってみましたカスタマージャーニーマップでございます。テキストベースです…。

カスタマージャーニーマップ。。スライドなど、画面上で公開するとき、分かりやすく作るのが難しいなあ…と思っています。

画面に収めるようにすると、文字小さくて読めません。(イラストをいれたら文字が小さくてもイメージがわくように作れるかもですが。)

拡大すると、縦長・横長になりスライドで説明がしにくくなります。縦軸で説明しているのに、横軸の会話にそれてしまったり、説明している本人も、「いま何のフェーズを説明しているんだっけ?」となってしまったり。

そんなわけで、作ってみたのがこちらになります。

phaseごとにわけて、紙芝居にしてしまいます。

Phase1の話しをしているのに、Phase2の話しにそれちゃったりとか少なくなるし、作っている本人の私も、「いまはPhase1に集中」と発想がそれなくなります。

しかし、つなぎの部分も大事ですよね…。今があるのは過去があるから〜。未来があるのは今があるから〜。

そこで、紙芝居としてつなげます。

つなぎのイメージもわいたりします。

また、私はアイディアな欄に「こんな画面とかあるといいのかな」っていうのを差し込んでしまうんですが、画面遷移のプロトタイプも作れちゃう・試せちゃうので、だいぶ説明がしやすいなあと感じております。

雑な作りでお恥ずかしいですが、こちらのプロトタイプを公開しました。
https://xd.adobe.com/view/e870751f-a654-4c63-b081-10a0f909b4bb

参考になれば幸いです!めりーくりすます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

見てくれてありがとうございます。 すてきな日がすごせますように。

6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。