見出し画像

noteを書き続けると、目が良くなる説 #GCnote勉強会

noteを書き続けると、目が良くなるんじゃないか、と思いました。といっても、視力の話ではありません。
noteを書き続ける事で「現実の解像度が上がり、視界がクリアになる」んじゃないかな、と感じた話を今回は書きます。

ヤマシタさんをお迎えしてnote勉強会の開催

先日、GCストーリーでヤマシタさんをゲストにnote勉強会を開催しました。
※イベントレポートは後日GCnoteのアカウントで後日公開します!

ヤマシタさんはnoteでバズを何度も起こされていたり、公式おススメに月6回以上入ったりされています。とにかく半端ない方です(笑)
その中で自分が一番尊敬しているのが継続力で、ヤマシタさんは毎日noteを更新されています。

勉強会の途中で自分から質問をさせていただきました。

「毎日noteを書き続けて一番大きい変化はなんですか?」

観察スケッチが広まったり、note酒場の開催、SNSでの知名度向上、様々な事があったと思いますが、お答えは意外な内容でした。

「気づく力が上がった事ですかね」


「観察力と言語化力」が育つことで世界がクリアに見える

毎日noteを更新するためには、当然ですが「書くネタ」が必要になります。そのために、無意識の内にアンテナが立つようになるのではないでしょうか。

これってなんだろう?どういう事だろう?なぜだろう?

アンテナが立ち、知的好奇心が育まれ、現実に興味が湧き、観察力が向上するのかもしれません

※そもそもヤマシタさんは観察のプロですが、、(笑)

現実のとっかかりに気づいた上で、自分の言葉に落とし込み、文章を書く事で言語化力も向上されます。「気づきを言葉にするサイクル」を繰り返す事で、現実の解像度が上がり世界がクリアに見えてくるのではないでしょうか。

今回のnote勉強会でそんな「気づき」を自分はもらいました。
ヤマシタさんありがとうございました!

↓Twitterもやってます


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございました! いただいたサポートは今後のnoteに活かすために使いたいと思います。 他のクリエイターさんへの支援や、書籍の購入に使い優しい世界を広めて行きたいです。

励みになります!
56

さとう | マーケティング×編集

マーケティング/編集業務を担当しています。ネーミング,ビジョン作成など言葉を用いた仕事に呼んでもらう事が最近は増えました。noteではマーケティング,UX,デザイン関連,趣味についてを書いていきます。北欧と銭湯とヨガが好きです。所属:GCストーリー

お気に入り記事

2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。