リズムの秘訣。

今年の夏に大好評だった講座がまた帰ってきます!

前半のクラスは振りものやこするもの、
マラカス、シェイカー、ギロなどを中心としたパーカッションを中心に。

後半のクラスはティンバレス集中講座になります。

そしてなんとスペシャルなゲストにあの!
ピアニスト野口茜さんがやってきます。

ラテンと言えばこの方。

七色のモントゥーノを操ると言われる野口さん(知らんけど)

ピアノと一緒に楽しくアンサンブルしてみましょう!

こんな方に向けての講座です!

・リズム感がないとアキラメの境地の方へ
・シェイカー振りながら歌ってみたい
・ギロって上から行く?下から行く?
・マラカスの持ち方って正解はあるの?
・クラベスは叩き始めたらいつやめるの?
・シェイカーでも振っといてと言われた・・・
・で、振ってたらリズム隊の人に睨まれた
・まずもってどんなの選んだらいいの?

その悩み、あきらめてませんか?

▪️ラテンアンサンブル 基礎 1-a

【Receita de Ritmo リズムのレシピ】

“もう小物って呼ばせない”

ギロ マラカス クラベス シェイカー カンパナ・・・etc

いわゆる“小物”と呼ばれるパーカッション。

“小物”と呼ぶには申し訳ないくらいアンサンブルでは重要な役割を担っています。

「リズムの骨格を支える出汁」
「曲に香りや色をつけるスパイス」
「アンサンブルをまろやかにする隠し味」

そんな役割があるんです。

出汁をひいたり、スパイスや隠し味を上手に使ったりするにはちょっとした“コツ”が必要ですよね?

かる〜い気持ちで持ったはいいけれど、

これでいいのかな・・・
思ったように操れない・・・
リズム隊の人にオコられた・・・

そんなアナタに朗報です!

これらの楽器は打楽器属ですが“ふる” “こする” という動きをします。

この動作に惑わされてなかなか上手くいかなかったりするんですよね。

実はある【ひとつのこと】を気にするだけで上手くいってしまうとしたら・・・

そんなパーカッションの“コツ”をつかんでみませんか?

〜パーカッションの基礎知識から知ってると得する情報まで〜実演を交えて楽しく学んでいきましょう!〜

日時:11月23日(金曜日祝日)
ラテン基礎クラス14:00~15:15 一般2,160円
(定員10名)
ティンバレスクラス16:00〜17:30一般3780円(定員4名)
  ※楽器は当店にてご用意いたします。お持ちの楽器がありましたらご持参ください。

講師:見谷聡一(みたにあきかず)
ピアノ野口茜(のぐちあかね)

<ご予約・お問い合わせ> エスニックシティ TEL03-3842-6042

☆メールでもご予約できますmailto:taguchi@komakimusic.co.jp(担当:田口)
・参加ご希望日&クラス(楽器レンタル有無)・お名前(フリガナ)・お電話番号をご連絡ください。
※楽器レンタルのあるクラスについては、レンタル利用有り/無しについてもご予約の際にお知らせください。
※こちらからの返信をもって、ご予約確定となります。通常で2~3日お返事にお時間をいただいております。
 エラー回避のため、受信設定をお願いいたします。WS開催日の前々日までに返信が無い場合は、お手数ですがお電話ください。
※メールでのご予約は5日前までになります。
 それ以降はお電話でご予約ください。

https://komakimusic.co.jp/topevent/clavemaracaguirows/

#音楽 #打楽器 #パーカッション #レッスン
#パンデイロ #コーチング #コラム #仕事 #アート #ビジネス #note #技術 #独学 #情報 #知恵袋 #リズム

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたお気持ちはコンテンツ運営のための活動資金(書籍 機材 取材費など)にさせていただいております。 いつもありがとうございます!

お気持ち、嬉しいです!
7

教えること、教わること

教えること、教わることについて。 技術を伝えることって難しいですよね。 長年のレッスンの経験や教わった素晴らしい師匠たちとの思い出、技術を学ぶ時のヒントなど書いてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。