【実体験】小さい事の積み重ねによって、仕事で成果を出せた

~安井コラム#81~
どうも。事務所から見える公園でギャアギャア遊ぶ子どもの、この世のものとは思えない悲鳴を毎日聞いている安井です。

さて、今日は今までコツコツやっていたことから、仕事をゲットしたという話。

このコラム、今現在81個目ですね。お世辞にもうまい文とは言えないが、この81回で成長は感じている。(うまいと言ってくれる優しい人を見つけたら奢ります)
というのは、自然と「こういう風な言い回しがいいのではないか」とか「ここは具体的に書こう」とかが、脳が勝手に考え、手が勝手に動いていたり、見直しの観点になっていたりする。

という話を一旦置いておいて、
ホームページ(HP)なんて、まともに作ったことがなかったら、やってみよう!と思って、一から作ってみたことがある。
だから、HPを作るツール「ワードプレス」と呼ばれるものがどんな仕組みで、どういう風にHPが作られているかがわかる。

この地道にやってきた2つが、今、なんと仕事に繋がった。
NPOの方で、HP内のブログ書いてみてよという依頼がきた。

普段文章書くのに慣れていなかったり、ワードプレスを扱ったことがなければ、物怖じしてしまうだろう。時間がない先輩に質問をしまくったら作業が完了するかもしれない。

今回、以前から積み重ねていたことが功を奏し、1時間弱でブログをアップした。何が言いたいかというと、ぐちぐち考えて行動しないのではなく、まあやってみっかと手を動かすことが大事ということ。
「海外行って、仕事したい!」、「年収○○○万円ほしい!」とか言っている人がいるが、それに向けて、何かしていますか?と問いたい。
「やりたいことわからない」という人も多い。この気持ちはすごいわかる。でも、それを打破するために、何でもいいから行動していますか?と問いたい。

とりあえず、やってみるかの精神でやってみよう

そんな俺は、音楽ど素人だけど、クラファンで集めている600万(今現在430万。あと170万)を片手に、コンサートの全体統括をやっている。これも、「まあ、やってみるか」の精神であり、これが成功すれば、どんなイベントも成功に導ける自信がつき、もっと大きなチャレンジができるだろう。自分が、これやりたいと思ったイベントの企画・運営ができるようになるわけだ。

さあ、今日もビール片手に、夢を語りましょう



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thanks a lot!
6

安井です / 人生模索中です

一流と言われている理系大学を卒業し一流外と言われている資系企業に就職したけど、毎日ワクワクしなくなったから、人生模索中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。