なぜ稼いでいる人はSNSだけでなくブログやサイトを作るのか?

noteはSMSでもありブログでもある、とてもゆるい感じで使うことができる媒体です。

noteを始める理由は人それぞれですが、記事を販売できるという部分に着目してnote始めた人も多いでしょう。

実際に販売してみて、結果はどうでしょうか?
思うような収益を上げられているでしょうか?

確かに、noteで記事が爆発的に売れて成功を掴んでいる人もいます。しかし、稼いでいる人はnoteだけで完結させているわけではなく、他の媒体と組み合わせて利用している人がほとんどだということです。

なぜ、大きく稼ぐためには他の媒体と組み合わせた方が良いのか。なぜ、noteだけではなくTwitterやブログなど、他の媒体を運営しているのか。

これらについて深く考えたことはありますか?

私自身もTwitterやInstagram、ブログやサイトなど、様々な媒体をいくつも運営しています。もちろんそれらの理由は簡単です。稼げるから。

「稼ぐ」というキーワードを目にすると拒否反応を示す人もいるでしょうが、回りくどく表現することで本質が見えづらくなってしまうため、今回はストレートに「稼ぐ」という言葉を使っています。

お金の話題って嫌う人もいますが、FPという立場上、常日頃からお金の話題から目を背けることはできません。そのため、常に深く考えています。

商品やサービスを売る、というより自分自身(キャラクター)を売るためには、一つの媒体だとどうしても限界はあるし、存在を知ってもらう窓口が多ければ多いほど、チャンスはそのぶん多くなります。

例えば、Twitterだけで稼ぐといってもTwitterだけで収益を上げるわけではなく、Twitterはコミュニケーションツールですので、そこから着地するための媒体がとても重要になってきます。それがランディングページであったりブログであったり、会社のホームページなどにあてはまります。

だから、収入を少しでもあげたいと思っているならば、Twitterだけでなく着地できる媒体を最低でも一つは持っておくことって非常に大切なんですね。

何年か前までは、一つのサイトを作るとなるとHTMLやCSSなど専門的な知識が必要でしたが、最近では特別な知識やスキルなども必要なくサイトを作ることができます。

しかも、無料で作れるだけでなく、独自ドメイン代やレンタルサーバー代もかからずに運用することだってできる時代です。特に初めの収益も上がっていない状態では、レンタルサーバー代を捻出することすら抵抗もあるでしょう。

その場合、無料で使えるサービスを活用しながら、収益が出てきたら徐々に規模を拡大させていく、ということが最もリスクを抑えてスタートができる方法だと思います。

そんな中、稼ぐためのサイト作成ができるシステムがついにリリースしました。しかも、無料。

サイトを作成するにはパソコンがないと作れないと思っている人も多いですが、これはスマホだけでも作ることができます。

実際にどのようなサイトを作ることができるのか、そしてどれだけ簡単にページ作成することができるのか、こちらで実際に作ったページを載せているのでぜひご覧ください。

こちらで実際に作ったページを公開しています

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

このコンテンツに価値を感じ、楽しんでもらえたらお気持ちをサポートいただけると幸いです!リクエスト等がありましたらお気軽にメッセージください。

スキありがとうございます^^
12

よぴ【YOP】

主にメルマガとかブログとかサイトなど、ウェブコンテンツで生きている人です。結果や結論を知ることのできる媒体は多くとも、失敗やその過程に至るまではなかなか知ることができない。noteでは失敗も含めて過程もシェアします。https://twitter.com/prostyleeee
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。