ソエム

当サイトへのアップは休止中。写真・文章等の作品はツイッターなど他のサイトや媒体に引き続き掲載しています。

【十八史略】(じゅうはっ しりゃく)

── 伝説的な歴史である三皇五帝の時代から南宋の時代まで、十八の正史を要約した歴史書のひとつ ──

 現在も同じなのかどうかは知らないけど、昔の中国の人たちの歴史に対する姿勢には厳然たるものがあった。
 それを現すエピソードとして、「春秋左氏伝(しゅんじゅう さし でん)に有名な話が載っている。

 戦国時代、斉の国に崔杼(さいちょorさいしょ)という宰相がいた。なかなか優秀な政治手腕の持ち主だ

もっとみる

【四苦八苦】(しくはっく)

あらゆる苦しみ、非常な苦しみのことをいう。最近はそれほど大した苦労でなくとも「四苦八苦してるよ」くらいの慣用句で使ったりもするが、本来は生きている者なら誰でも経験しなければならない、どうしようもない苦しみのことなのである。
 この言葉の歴史は古く、仏教の前身になったインドの哲学、ウパニシャッド哲学からきている。

 ひとくちに「四苦八苦」というが、「四苦」と「八苦」を合成した言葉であり、その二者は

もっとみる