夫に不倫をやめてもらうための効果的な手紙の書き方

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

夫の不倫に気づいたけど、夫の反応が気になって不倫の件に触れられない・・。

不倫をやめてと言いたいけど、夫に向かってちゃんと自分の気持ちを伝えられるかが不安・・。

夫と向き合うと、つい感情的になってしまい、何を伝えたいのか分からなくなる・・。

不倫の件に少しでも触れると、夫が逆ギレするなどして、全く話にならない・・。

このような場合は、手紙を活用してみてはいかがでしょうか?

手紙を活用することで、夫と直接向き合うことなく、自分の気持ちを伝えることができます。

感情的になって言い過ぎたり、夫の反応を気にしなくても済みます。

事前に言いたいことを整理して伝えられるメリットもあります。

夫にとっても手紙はメリットがあります。

手紙であれば、妻から面と向かって感情をぶつけられずに済みます。

そのため、構えずに、落ち着いて妻の文章に目を通すことが出来るのです。

このように、夫に不倫をやめてもらうためのツールとして、手紙は大変有効なものです。

しかし、いざ手紙を書こうと思っても、何をどのように書けば良いのか分からず、筆が止まってしまうという方もおられるでしょう。

また、余計なことを書いてしまって逆効果になりはしないか?

分量や長さはどれくらいが適当か?

渡し方はどうしたら良いか?

など、色々な疑問も出てくることと思います。

本記事では、「夫に不倫をやめてもらうための効果的な手紙の書き方」と題し、夫への手紙に書くべきこと、手紙の書き方のポイント等を、わかりやすく具体的にご説明いたします。

この続きをみるには

この続き:3,953文字

夫に不倫をやめてもらうための効果的な手紙の書き方

yoshi2327

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

yoshi2327

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。