選択的夫婦別姓をアンパンで例える

例えば「夫婦同姓」をアンパンとし、「夫婦別姓」をカレーパンとします。

この国では、すべての夫婦はアンパンしか食べちゃダメだというルールになっています。カレーパンを食べられません。

ルールを変えようと提案すると、「どうしてカレーパンを食べる必要があるのか?」と聞かれます。

そういう話? カレーパンを食べたい人がいてもいいだろ。全夫婦にアンパンを強制するって、どんだけアンパン好きなんだよ。アンパン屋の回し者かよ。

ちなみに日本とジャマイカ以外ではカレーパンが食べられます。

それが日本の現状。なんとかしよう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
52

クリップしたい「スキ」(てんてんこクリップ)

noteで見た/書いたもので、埋もれさせたくないもの。後から見返し易くしたいと思ったものをクリップします

コメント9件

たしかにパンのメニューが増える話と、お前もあんパン以外を食べろと言われる話が、この話題になると世の中で、混同されている感がありますね。
その例えでいくと、親がカレーパンを食べた子は、大人になった時に食べたくもないのにカレーパンを強制されるんですけどね。あんパンですらない、カレーパンの強制。
まあ、アンパンとカレーパンに例えるような話では無いですよね。夫婦本人だけなら良いけれど。
子供だって親(ご先祖様)だっているわけで。
なんでアンパンしか食べちゃダメなんだよぅ!と駄々っ子をドヤ顔で語るのではなく、併せて何故アンパンしか食べちゃダメなルールになっているかを考察してみてはどうでしょう?
あとこの手の話題は必ずカレーパン食べたい人の話ばかり優先されちゃって、「カレーパン、アレは旨そうに見えるけど実は食べちゃダメなんだ!」って人の話はスポイルされてるのがね。
「なぜこんなルールになっているか考えてみて!」というドヤ顔 (笑)。で、答えは? そもそもあなた自身が大事な苗字を名乗っては。匿名で話せばスポイルされやすいですよ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。