ユアミトスブログ Boss.Masayoshi

おばんです。
ボスです。

黒子として裏方を担当しています。

2019年2月のユアミトスは怒涛の制作期間です!

・5th Single「アルファ」レコーディング
・「Remain」レコーディング
・2nd MV「灯火」撮影
・4月のアコースティックライブに向けてリハ

メンバー曰く、リア充ならぬユア充です(笑)

今回のブログは先日完成した「Remain」について書きたいと思います。

こちらの楽曲は2年半?ほど前にデモを作りました。
以下、ユアミトスのタスク管理ツール「Backlog」から抜粋(記憶が曖昧)

全体的に暗い曲が増えてきていた時期なので、楽曲のバリエーションを増やすべく、爽やかだけど切ない曲もバンドに合いそう?と思って書いた記憶があります。

ちなみに、ユアミトスは作曲できるメンバーが沢山いまして、それぞれ制作過程が違います。

自分の場合は鼻歌で作曲し、ピアノでコードを付けてデモを作ります。
それをVo.Harunaに共有して、仮歌詞のピアノ弾き語りデモを作成してもらいます。

上記をメンバーに共有してバンドリハでアレンジします。

作詞に関してはHarunaのnoteをご覧ください。


そんなこんなで長い熟成期間を得て、先日音源が完成しました!
先行試聴にて2番のサビを公開しています。
ぜひ聴いてみてください♪

仮歌詞の段階から「雪解けの3月の街」という言葉が凄くお気に入りで、アレンジもこの言葉の世界観を表現するように構築しました。

初めて読んだ時から目の前に鮮明な情景が浮かび、ユアミトスの中で一番好きな歌詞かもしれません。

バンドアレンジは「爽やか切ない」をコンセプトに今までやってこなかった新しい試みを沢山入れました。

・ベースはジャミロクワイみたいな感じで楽曲に躍動感をプラスしてほしい
・ギターは付点8分ディレイで冷たく透き通る空気感を表現してほしい
・ピアノは他の楽器が細かく動くので、コードでしっかりアンサンブルを支えつつ、パッドでキラキラとワクワク感をプラスしてほしい
・バイオリンもジャミロクワイみたいな感じで楽曲に躍動感をプラスしてほしい
・ボーカルは爽やか切ない歌の温度を大切に世界観を表現してほしい
・コーラスはダブルボーカルぐらいの勢いでVn.Bottiに歌ってほしい(ケミストリーが生まれる予感)

色々抽象的で無茶振りな(?)アレンジ要望に関わらず、メンバーそれぞれが素晴らしいバランス感覚で楽曲を彩ってくれました。
いつも本当にありがとう😭

客観的に思うのですが、ユアミトスメンバーは本当に「バランス感覚」が素晴らしいと思います。

引くところは引き、出るところは出る。
これ凄く難しいことだと個人的には思っていまして…。

特に楽器は出過ぎると歌を邪魔してしまいますし、引き過ぎるとバックバンドみたいになってしまい「バンド」としての個性がなくなってしまいます。

ユアミトスはこのバランス感覚が素晴らしいなぁと毎回楽曲が完成する毎に思います。

Remainは3月上旬の公開予定です。
上記内容を踏まえて聴いていただけるとより一層お楽しみいただけると思います。

沢山の方達に届くと嬉しいです。
よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただきましたらユアミトスの活動費にさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。

とても嬉しい気持ちをありがとうございます。
4

ユアミトスブログ

ユアミトスの毎週更新のブログです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。