パリ節約自炊生活Innsbruck遠征編 魚のマリネと白いソーセージ、パプリカ入ハムとラビオリ

諸事情ありオーストリアのチロル州都Innsbruck(インスブルック)に来ています。ホテルではなくAirbnbでキッチン付きのお部屋を借りる事ができたので外食ではなく自炊!という事でパリ節約自炊生活Innsbruck遠征編です。3泊の予定なので手の込んだものは作れませんが、キッチンが使える事でスーパーで買った食材を調理できるのでAirbnb様々です。朝・昼は用事があり自炊できなかったので、2日分の夕食をお伝えします。

◆1日目夜:魚のマリネと白いソーセージ
宿泊している家のごく近所にスーパーマーケットがあったので食材を調達。魚のマリネが1.99€(264€)、白いソーセージが2.29€(304€)、あとはカット野菜で夕食にしました。魚のマリネはしっかりとハーブと塩味が効いていて、野菜には何もつけなくても合わせてちょうど良いくらいのお味で大変美味しかったです。白いソーセージも激安の割にマスタードまで付いていて味も大変美味しく、ビールのすすむお味でした。
この日のお会計は白ワイン1本、500ml缶ビール2本と上記食材で8.91€(約1181円)、外食だと1皿頼めるかどうか位のお値段で素敵なディナーをいただく事ができて、Airbnbとても有難いです。

◆2日目夜:パプリカ入ハムとラビオリ
この日はラビオリ1.39€(約184円)、パプリカ入ハム1.99€(約264円)にカット野菜を添えてディナーにしました。山間の街なので加工肉には歴史と伝統と誇りがあるようで、スーパーで買った激安ハムでも超絶美味しかったです。
この日は上記以外にビールやらエナジードリンクやら買って、2人分で8€(約1061円)。一度Airbnbのキッチン付きに慣れてしまうと、ホテルに泊まる気がしなくなる位のお得感ですね。

Innsbruckの観光編についてはまた改めて投稿したいと思います♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とても励みになります^^
35

yukakudo12

パリ節約自炊生活

2018年4月から旦那様の仕事の関係でパリで生活することになりました。素敵なカフェやビストロに目移りしますが、日々の生活も工夫すれば楽しいはず!ということで、節約自炊生活に関するあれこれを綴っていきます。 ゆるいルールとして、1日2人分3食で15€(約1,900円)以下を目...
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。