見出し画像

メイク用品

ナチュラル&シンプル LIFE】【アメリカ滞在&LIVEツアー2019

水だけ(ぬるま湯だけ)洗顔で、ノースキンケア生活だとはいえ
時にはポイントメイクだけすることがあるのです。

それは主にライブの時。

今回、昨年5月に渡米した当初のライブでは、
いつもどおりのノーメイク状態だったんだけど
撮ってくれた写真を見て思ったの、

うん、軽くメイクしよう!

って。笑

ってのは、アメリカに来たら、周りは
色が白くて彫りが深くてマツゲの長い人だらけ。
(黒人さんは色白じゃないけど、彫りの深さと、目の大きさはすごい!)

そんな中、マツエクとかツケマとか頑張ってみたところで
根本的に違うので(当たり前だw)
それよりももっと自分らしさというか、自分の心地よさを大切にしよう!
って思ったのでした(決して諦めたわけではない)

しかしライブの写真を見てみたら、(特にライブ中は歌ってたり動いてたりするのもあって)あまりにも顔が薄く感じたのでした…
なんせ日頃見てるのは鏡じゃなくって、もっと濃い顔の方達ばかりだから、
よけいに。笑

んでアメリカに持参しているメイク用品が、これです。

ライブ時などのフルメイク用品達。
アイライナーとマスカラはフィルムタイプ。
アイブロウはミネラル。
色つきリップ。

選ぶ基準は落とし易さ。
洗顔前から落ちちゃってるくらいだから😆
以前はミネラルのアイライナー使ってたけど、意外と落としづらかった〜 。

以前アメリカ滞在時に急遽「Music Videoを撮ろう!」
ってなったことがあったので
もしもの時の為に、一応フルメイク用品を持参してます。

アイブロウはアイライナーやシャドウと兼用できるものなんだけど、
未だ眉以外に使ったことないかも。

厚めのパッツン前髪だった頃は、眉毛が完全に隠れてたので
ほとんど描かずに過ごしてたけど、
それ以外の前髪で眉毛が見えちゃう時は(素がとっても薄いので)
人と会う時なんかは、出来るだけ描くようにしてます。

メイク用品は「持ち」よりも「落ち」優先なので
お陰でメイク落としや洗顔料など使わずに
通常どおり水だけ(ぬるま湯だけ)で落とすことができて助かってます。

あ、でも今思えば、
脱石けんやノースキンケアをした当初(もう6年くらい前?)は
ここまで簡単に水だけで落ちなかったかも…。

たぶん当時はまだ角質層の外側の保護膜的なものがしっかりしてなくて
肌の内側にメイクが入り込みやすかったのかもしれない。
もともと化粧品ってのが、それら保護膜を壊して
皮膚に有効成分を浸透させるためのものがほとんどなので
長年それらを使ってたせいで、完全修復されるまで時間がかかったのかも。

お陰で今は保護膜の上に乗ってるものを、水で洗い流す感じで
簡単で助かってます。

あ、以前のメイクアップ用品の記事を見つけた!
当時とラインナップが変わってない。笑

そうそう。
ファンデーションを塗っちゃうと、顔色がベターっとしちゃうので
チークが欲しくなるけど、
ノーファンデで、さらに肌が本来の状態に戻ってくると
自然とほんのりチークを乗せた時のような色合いになってくるから
不思議だよね。

ライブ前の写真↓

この後のライブ中に一眼カメラで撮ってくれた写真↓

フラッシュのせいもあるけど、メイクはどこへいった?笑

太陽光での写真もあったよ↓

インド人の友達と一緒に。
彼女は学生で、たぶん年齢差倍以上と思われる。笑

でもひとたび音を奏でれば、そういうのも全部ふっとんで
みんな友達になれるから、音楽って素敵だよね!


YURIAの発行中マガジン
アメリカやヨーロッパでのLIVEツアー記や、超ナチュラル&シンプル&ミニマルな暮らし、日々のエッセイなど、いろいろあるよ。→こちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート、ほんとうに嬉しいです ありがとうございます

やった〜♪
1

Yuria

ミュージシャンでナチュラリスト★ミニマリストらしく荷物と家まで断捨離し2018年にほんの数ヶ月のつもりで渡米し現在に至る★RockバンドのLIVEツアー収入のみでアメリカ生活敢行中★日々の暮らしや出来事や想いなどを書いています★また過去の海外ツアー記録などもマガジンに追加中❤︎

ナチュラル&シンプル LIFE ♡

脱石鹸&ノースキンケア歴6年。約10年前から ベジタリアン→グルテンフリー→ローヴィーガン→シュガーフリー→フルータリアン→グレインフリー と自らの肉体を使って実験中のシンプリスト。 2018年5月からの渡米のために荷物を大幅断捨離しまくり日本の家まで引き払った超ミニマリ...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。