【アイデア】女性専用の学習動画サービス

概要

化粧・料理・ヨガなどなど,,,女性がいつも興味を持っている分野で,

その道のインストラクターになるための動画学習サービス.

動画はライブ配信にしたい

そして,その場で質問やコメントができるといい.

これを見る人のモチベーションは,仕事を獲得するためである.

だから,動画を見たあと,合格試験も企画し,

認定証を発行できるようにしたい.

背景

時代の流れとして,個人で活躍する人

もっとみる

私的・2019年上半期ベストコスメ発表!

需要ないってわかってます。美容アカウントでもインフルエンサーでもないし。誰が興味あんねん、という声が既に聞こえてきそうですが、色んな方のベストコスメを見てると、うずうずして、やりたくなっちゃいました。読者の皆さんの中にも、コスメ好きな方は一定数いるはず・・・!という気持ちと、コスメ好きな方と情報交換をしたいという一心で書きます。(「スキ」が6人より少なかったら泣く)

ちなみに私、パーソナルカラー

もっとみる

化粧品の化学

化学技術の宝庫。
そう言っても過言ではないくらい、様々な化学の先端技術や物質が化粧品には使われています。

1990年代半ばまで、化粧は厚ぼったく、一目見ただけで「化粧をしている」と分かるものでした。
しかし、ナノ粒子とその分散技術の登場によって一変します。
ナチュラルメイクの誕生です。

肌に塗布した化粧品が膜となり、その中に含まれた微粒子(酸化チタン、酸化鉄)がシミなどを隠しながら光を散乱させ

もっとみる

ツルツル美肌のメイクアップ編

前ぺージの続きです。

ベースをリキッドファンデで仕上げたら

ほんの少しだけコンシーラを使っています。

カバー力が強くて長持ちしてくれるのが

コチラ

サンローランです。

コンシーラだけは、ナチュラル派ではまかなえない。なので、ホントに気になるところだけ点々とつけています。

それから。パウダーですが

コチラ❤️

二ールズヤードのパウダーファンデーションに

・・・なんと。。。

もっとみる

メイクを通して人と背景を輝かせるメイクアップアーティスト”鈴木みち子”さん

オシャレのためのメイクではなく、自分を表現する道具として、1人1人の持っている個性や魅力を最大限に引き出し、なりたい自分になる表現のお手伝いをしている鈴木みち子さんにお話しを伺いました。

■鈴木みち子さんプロフィール
出身地:北海道札幌市
活動地域:札幌市を中心に北海道各地域
経歴:百貨店にて外資系化粧品メーカーに10年勤務後、フリーランスとしてメイクの活動を行う。メイクレッスン(グループ、パー

もっとみる

ヘアメイク1

皆様、こんにちは。

今日はよくよく聞かれるヘアメイクのお話をしたいと思います。

わたしの撮影、パフォーマンスのヘアメイクは99%セルフです。ヘアメイクさんにお願いする事はごく稀。

どうやってるか教えて欲しい、何を使ってるか教えて欲しい、とよく言われますが、髪質髪型も違えば顔も違う。参考になるかどうかはわかりませんが書いてみたいと思います。

まずはメイク。

メイクは基本、盛る時でも通常時で

もっとみる

くすみは化粧品ではほぼ取り除けない

くすみの原因の一つ「糖化物質」「糖化」

あなたは、「糖化物質」とか「糖化」ってご存知ですか?

例えば鶏肉を焼いたとき、皮がおいしそうなきつね色に焦げますよね。
あれは焦げた部分が「糖化」した状態です。

また、炊き立てのお米は白いけれど
時間がたってくると黄ぐすんできますよね。ごはんにおこげができたりとか。
これらも、ごはんが糖化した状態です。

どちらも共通しているのは茶褐色に変色していると

もっとみる

中国Z世代の化粧品消費、ハイブランドの口紅を好みスキンケアはプチプラで工夫

◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

Z世代の意識や消費動向は、グローバルでみて、似ているところが多い。中国においても同様で、これからの化粧品市場を牽引する「95后」やそれよりも若い世代がまさにそう

もっとみる
ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
12