吉川真人MakotoYoshikawa@深セン起業

訪日観客向けミニプログラムや越境M&Aサービス開発のため中国深センで起業|同志社在学中北京の共産党幹部育成校留学 卒業後、新卒海外就職 でベトナムの人材紹介を経験|日中英越語話者|HSK6級|リバ邸|ウェブマーケ|採用|翻訳|海外調査|中国アテンド
固定されたノート

紅いシリコンバレー深センの実情と中国のイベントリポート(資料ダウンロード可)

2019年6月15日(土)17時半より上海で知り合ったバルコニアの久保山さんのオフィスで中国関連イベントを開催しました。
その名も「紅いシリコンバレー深センの実情と中国」。

普段中国のテック情報を収集している方々にとって「深セン」というキーワードは避けて通れないもの。
テンセント、DJI、ファーウェイ、そして平安保険など、深センを代表とする有名企業がゴロゴロいます。

ただ、目先の最新情報を収集

もっとみる

知らないと損!中国の中で当たり前に使われる”ミニプログラム”とは?

大家好!
2019年5月24日に紅いシリコンバレーと呼ばれる中国広東省深セン市にて日系100%(中国人との合弁ではなくすべて自己資本の会社という意味合い)で会社を立ち上げ、これから説明するミニプログラムに着手しようとしており、ミニプログラムを始めとした中国のことをお伝えしていければと考えています。

ミニプログラムとは?

では早速ですが本題に入りましょう。
ご心配不要です。できる限りわかりやすく

もっとみる

スタートアップに参画するときは固定費を下げるべき?固定費を下げて生きる男の知恵を伝授

noteで上場企業からスタートアップに転職した植木さんという方の記事を拝見しました。
https://note.mu/daisuke_ueki/n/n4d9b0490d375

とてもわかりやすく、生々しく表現されているのでスタートアップにチャレンジしたい方はぜひ読んでみると良いかと思います。

植木さんの記事の中で「どうせ年収も大幅に下がるんだぞ」
と周りから言われたという記載がありましたが、実

もっとみる

無い内定。そして更なる不幸が訪れる

(あらすじ)卒業する1ヶ月ほど前に、台湾の企業から突然採用することができないと言い渡され、振り出しに戻された少年吉川。社会の不条理を痛感し、また仕事を探し始めることに。そして・・・

卒業式まであと1ヶ月。日本では●●年卒っていう言葉が使われるが、14卒の採用枠で残っているのはきっとブラック企業だろうし、そもそも卒業旅行の予定を入れたり、卒業式までフルコミットするアルバイト先があったりと身動きが取

もっとみる

青天の霹靂?目の前にあったものはただの偶像だった

(あらすじ)
異国の地の女性に恋した少年吉川は運命を感じ、水を得た魚の如く、海の向こう側の仕事を探し始め、無事に就職先を見つける。その後、海外就職する前に、現地視察・語学・日本就労経験の3つを行い、着実に事を進めていたところだったが・・・

大学最後の学年。西暦が変わり、徐々に海外就職までの日数が短くなってくると同時に、現実味がますます湧いてきた。
「とうとう23年お世話になった日本もしばらくはお

もっとみる

人間の認識は大体間違えているので常に疑うべき

自分の記憶や認識を正しいと考えている人はいるだろうか?

自己肯定を強くするがあまり、否定ができない
自分の記憶にすら否定ができない状態となり、やがて独りよがりの考えに陥る

とあるカフェに待ち合わせをしたときのことだった。指定されたお店のURLをクリックし、店名を見たところ
「このカフェは何度か足を運んだからわかるわかる」
と地図も見ることをせずにそそくさとその店に向かった。

男性と待ち合わせ

もっとみる