スクリーンショット_2019-08-21_15

時間よりも”〇〇〇〇〇”管理

井口です、


時間を大切に活用するのが
ハイパフォーマーの習慣です。


起業家というのは自分自身の計画や
判断、選択を自分でコントロールする人
のことを言います。


だからこそ”時間の価値”を
よく知っておりそして大切にします。


とはいえハイパフォーマー の仕事術は
生産性を高める際に時間をだけを中心
として考えるということはしません。


ハイパフォーマー は何を中心に
考えているのかというと
それは『エネルギー』です。


エネルギーとは他の言葉で
説明すると「気力」「やる気の出力」
と言ったりします。


自分のエネルギーを
どの仕事にどう向けるか?


時間管理よりも
”エネルギー管理”を
優先しているのです。


生理学的に見れば人が
エネルギーを溜め込んでいる
「エネルギー満タン」の状態
である時間は『朝』です。


エネルギーを時間が経つにつれて
消費していくことで夜は疲れて眠る。


というサイクルが生き物
としての理想的なパターンでしょう。


よく「自分は夜型だから」と言い、
朝は昼過ぎまで寝ていて、夜遅くに
仕事をして寝るという人もいます。


時間を自由に扱うフリーランス
にとってはそれもひとつのスタイル
かもしれません。


が、エネルギー重視のハイパフォーマー
としてはやはり朝から日中に仕事を
集中させた方が遥かに生産性が高まります。


ですから、朝起きたらとにかく
「大事なこと」「重要案件」の仕事から
手をつけてみてください。


僕は毎朝ジムでトレーニングをし
野菜ジュース作って飲むことで1日を
スタートさせています。


まずはエネルギー充電するのです。


その後着手する仕事は見込み客開拓
のためのレター作り。


そしてメールマガジンの作成といった
エネルギーと集中力を必要とする
「重要案件」です。


この時間にいわゆる
雑務的な仕事は一切しません。


一番やらない方がいいのは
送られてきたメールのチェックです。


メールチェック=他人の予定箱を見る
私はそんな風に思っています。


インターネットやメールを駆使して
仕事をするハイパフォーマー は朝起きると
大量のメールが届いているということも
日常茶飯事です。


しかし当然全てのメールが
重要案件であることはありません。


送られてくるメールは意外にもセールスや
一方的な提案など仕事とは関わりのない
お知らせなどまさに送り手の都合によって
届けられるものが多数存在します。


それらにいちいちひとつずつ目を通し
閲覧や返信をしているとそれだけで
時間だけが過ぎてしまいます。


これはとてつもなく
大きなエネルギーと時間を
かけてしまうことになりますよね。


重要案件でもないことに
エネルギーをかける必要はないのです。


メールチェックなどの雑務は
本当に緊急性を要する案件以外は
とりあえず”後回し”


時間を決めて集中して
やってしまうべきタスクなのです。


僕の場合、
メールチェックは午前11時、
午後3時、午後7時というように
時間設定しています。


自分のエネルギーは
あれもこれもと使っていては
すぐになくなってしまいます。


これはお金の使い方と
同じですね。


雑務などでエネルギーを使い、
重要案件をこなす頃にはすでに
気力を失っているということには
ならないように注意が必要です。


まずは優先すべき仕事、
収益が上がる仕事をやることが
ハイパフォーマー の仕事術です。


井口晃

【追伸】
リチャード・ブランソン、アンソニーロビンズ
ヤニク・シルバーなど

海外で活躍し続けている一流起業家の
行動習慣をまとめた『ハイパフォーマー マインド』を
手に入れたいあなたはコチラをクリック↓↓
http://akiraiguchi.info/highperformance/ols/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

井口晃

「自分の生きたい人生を生きる」ハイパフォーマー集団を育成中 / 世界を渡り歩くセミナー講師&起業家&投資家 / 1000回超の登壇 / 海外で観客5000人のイベント登壇 / 1日で利益1億円を達成 / 8冊の著書は累計30万部 /

コメント2件

とても勉強になります!
参考にさせていただきます。
ツミアゲ書店さん、コメントありがとう!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。