あなたはいつまで”受動的”に過ごしますか?

井口です、

ハイパフォーマーの習慣に一つに
『自分の予定は自分で決める。』
という習慣があります。

 

「そんなこと当たり前じゃないの?」
と思うでしょう。

 

しかし、多くの人は自分の予定を
「他人の都合」に合わせているのが
現状です。

例えば、お客さんとのアポイント
仕事相手との打ち合わせなど・・・

様々な場面で他人の都合を考慮し
相手に合わせていくことが仕事だ
という価値観もあ

もっとみる

時間よりも”〇〇〇〇〇”管理

井口です、

時間を大切に活用するのが
ハイパフォーマーの習慣です。

起業家というのは自分自身の計画や
判断、選択を自分でコントロールする人
のことを言います。

だからこそ”時間の価値”を
よく知っておりそして大切にします。

とはいえハイパフォーマー の仕事術は
生産性を高める際に時間をだけを中心
として考えるということはしません。

ハイパフォーマー は何を中心に
考えているのかというと

もっとみる

ドレスコードの手引き②

ドレスコードの歴史は、もともと西洋の貴族の間で「教養」を表すためのマナーとして始まったと言われています。
Part②は、Part①よりももっと日常に落としたドレスコードについてです。(ドレスコードの手引① ドレスコード:「ブラックタイ」「カクテル」)

今回はこちら、

スマートエレガンス
カジュアルエレガンス
Businessアタイア
スマートカジュアル

について。

☆ドレスコードが設定され

もっとみる

【生産性を高める秘密】

井口です、

効率的に成果を上げ続ける
『ハイパフォーマー』

これまで僕が実践してきた
根源的な『在り方』がこの
ハイパフォーマー という生き方です。

ハイパフォーマー は僕の専売特許では
ありません。僕の周りにいる
国内外の起業家はみんなハイパフォーマー です。

このハイパフォーマー という生き方は
ごく限られた人だけなれるものではなく、
意識をするだけで全員なることができます。

なので

もっとみる

一流と二流を分けるのは、【すぐやる】かどうか

☀️☀️☀️☀️

一流と二流を分けるのは
【すぐやる】かどうかです

実際にやってみないと分からないことが多いのに
やる前からぐだぐた理屈をこねても成長できないですよね

とりあえずやってみると
新しい気付きがたくさん生まれます

その気付きが、成長です
https://kuroma-akuto.com/?p=1295

ピースケ編集長の3分で読める情報誌  特別編

今週の内容は、濃い、ですよ☆ ピースケの心に留まった情報を一挙公開します☆彡 あなたの心にも留まると思いますよ~ 慣れた思い癖は、いろんな遠回りになってしまいます。慣れると、それが偽りでも求め始めます。どうであれ、ずっと続いてもらいたいと思うのが人間ですからね~そして、どんどん本来やるべきことから離れていく・・・で、なんで、こうなっちゃった!?ってことに( ;∀;)この記事でご自身のクセに気付き、

もっとみる
ありがとうございますピー♪よかったらシェア頼むピー♪
1

トップアスリートが、一流である理由

先日、とある事情で日本代表レベルのアスリートと関わる機会があった。

結論からいうと、さすが一流のアスリートだなぁと感心したエピソードがあったので、この記事を書いている。

オープンアクセスにするには少しためらうので、ここから先は有料の鍵をかけさせていただきます。

もっとみる
ありがとう〜〜〜〜今日、あなたにも必ずいいことがありますよ!
3

【一流社長の読書法】

もし、1冊10分で
本を読めるようになったら…

あなたのビジネス・人生は
どう変わるでしょう?

想像してください…

読みたい本を
全て読破した、
自分の姿を…

1冊10分のスピードを
手に入れる1流の読書法

をこちらからご覧ください。
↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/1517528/R15XXNwN/

【本の要約】

フォーカス・リーディング習得

もっとみる

【一行引用から140文字で紹介する実用書】『一流の人は、本のどこに線を引いているのか』土井英司

線は、新しい発見や役に立った箇所、そして自分の考えと「ちがう」箇所に引くことで、成長の糧になるのだ

読書の醍醐味は内容の感想よりも、自分の変化を述べること

そのためには結果に注目するのではなく、その原因に線を引く

1冊の本からの1本の線で、自分の行動や考えを大きく変えることができる

「11の読書戦略」で読むべき本が分かる

「日本一の書評家」が実際に読んで線を引いた44冊の本の紹介つき。

もっとみる
ありがとうございます!次回もいい記事が書けるようにがんばります!
14

一流の平行バランス

あなたは、仕事、お金、人間関係、健康のバランスは取れていますか?

このピースがガチッとはまり込むからこそ、身体のバランスも良くなります。

例えば、成功者に多いのですが、
仕事はうまくいっているけど、人間関係、健康がズタズタだったりしたらそれは、いい人生とは言えないですし、身体も当然どんどん崩れていきます。

健康気をつけていても、お金がなければこれもまたいずれ、身体は崩れて行くでし

もっとみる