をなす

喋ることがうまくないので心の整理も兼ねて昔のこと今のことこれからの日々のことを。

さよならおさる君。またね、

私のクラスにまさる君という男の子が転校してきたのは 小学校3年か4年に上がりたての、春の頃だった。 他の男の子より頭1つ分は高いであろう背。恥ずかしそうに少し丸...

制服を脱いだ私の話

今思えば何故あんな風に思っていたんだろうという学生時代の話を。 中学生の頃、仲の良い人(または、部活などで頻繁に顔を合わせる人)以外と学校の外ですれ違っても、制...

あなたのお子さんは賢いよいこです。

(この間、偶然出会えた出来事とその日から残る心のささくれをここに。) 土曜日。午前中だけ開く病院に慌てて駆け込み、小ぎれいな薬局で処方箋待ちをしていた正午間近。...