見出し画像

19.3.30 一緒に筋トレしますか?

野球選手から離れて1年半ほど。今はジムで働いています。

野球時代に培ったトレーニング方法+学問としてトレーニングを知り、解剖学や栄養学、運動生理学の基本はそれなりにおさえています。

そんななか、自宅の空きスペースを活用してホームジムを作りました。

ホームジムといってもトレーニングマットをひいて、インクラインベンチと40kgまで重さが変えられる可変式ダンベルを購入した程度です。

以前に買ったもので

・トレーニング用のチューブ

・ストレッチ用のチューブ

・振動付きストレッチハーフポール

・ストレッチポール

・メディシンボール

・3㎏、4㎏のダンベル

・バランスボール

・ヨガマット

・1㎏のウェイトボール

これぐらいのトレーニングアイテムは揃っているので、ある程度のトレーニングならできると思います。ほとんどやったことがない人の為にトレーニングの注意点やポイントはお伝えします。

正直人を呼ぼうと思うともう少し掃除をしなけれればいけませんが、「〇〇日に誰々が来る」と決まっていれば何としても掃除しますからね。笑

生きている間は自分の身体と付き合っていくことになります。筋トレやヨガなどの運動は自身の身体に興味を持ち、スマホやパソコンなどのようにメンテナンスやアップグレードをするイメージを持っていただけるとわかりやすいかと思います。

当然ですが仕事ではないので無料です。

気が向いたらTwitterなどで連絡をいただければ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆様のお気持ちを少しだけ

楽しんでいただけましたか?
4

伴和馬/bankazuma

元独立リーグ投手だが大学時代は外野手。 投資と記事投稿が今のライフワーク Twitter→https://twitter.com/22kazuma224?s=09 はてなブログ→https://bankazu.hatenablog.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。