見出し画像

日記(令和元年9月18日)

今日は午前中に事務的なお仕事をして、午後から着物の制作に取り掛かりました。事務的なお仕事というのは、作品の検品作業と写真撮影、作品の札の取替、巻き直し、伝票準備、梱包作業などです。

検品作業の主な仕事は、ホコリなどの小さなゴミを取り除いたり余計な糸を切ったり...シミが付いていないか、金仕上げの落ちがないかなどの最終チェックです。

写真撮影は、工房の資料用の写真です。お太鼓、前柄、細部の写真を撮影します。資料用の作品なので、ドラマチックに撮る必要はありません。これは師匠が管理して下さっています。写真を整理して、iPadにてデータを管理して、お店の方やお客様と打ち合わせしやすいようにしています。

札の取り替えは、作品名を書いてお取引先の方々が作品を管理しやすいようにする為に大切です。そして、しっかり巻き直す。下手な人がするとシワが寄ったりするので、押しながらキッチリ巻きます。

梱包作業は、反物のサイズに合わせてダンボールを工作して良い感じの箱を作ります。これは、上手に出来た時ドヤ顔です。師匠にいつも報告しています。

今日は、帯3本、着物1反...以上のような作業をしたので、午前の時間を全部使うことになりました。発送先が1件でしたので、あまり混乱はなかったですが、発送先が複数件ありますと、中の作品を入れ間違えないようにしないといけないので、とても慎重になります。何よりも信用できないのは自分ですので、何回も確認して1つずつ蓋をする...という作業を慎重に丁寧に繰り返して完了させます。何よりも信用出来ないのは、自分自身です...!

メモ*今日の給食は、ひよこ豆入のキーマカレー(写真)。オヤツは頂き物の台湾土産、烏龍茶か紅茶入のクッキー、パオナップルのケーキ。作業中のBGMはaudibleの「半沢直樹シリーズ オレたちバブル入行組(池井戸潤)」(2回目)でした。

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

甲斐凡子

フォリア所属 染色作家・甲斐凡子のブログみたいなもの。日々の徒然。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。