見出し画像

ブラータと食べる、筍のトマト炒め

筍は旬の時期が短く、時には水煮を使うととても便利です。そして今日のトマトは帰宅途中でみつけた見切られたトマト。完熟手前なので手でつぶしながら使えるので楽チン。(大量にみつけるとそのままトマトソースにします。)
あとは、お店でみつけたときに「ヤッター」っと思って買い占めたくなるブラータ。この3つの材料で作る筍のトマト炒めです。

是非、筍の上に割ったブラータを乗せながら食べてみてください。

至福。

それでは。

※こちらのレシピは「一年に一度の仕込み、梅による万能調味料。」の梅醤油を使用しています。

※こちらの記事は公開後24時間で有料記事になります。

この続きをみるには

この続き:913文字/画像5枚

ブラータと食べる、筍のトマト炒め

ogochiho

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Instagramは@ogonoiegohanです!
20

ogochiho

東京在住のグラフィックデザイナー。和食の料理人で元赤坂ながずみ店主の夫のもと家で料理修行中。夫が作った家庭料理のレシピと作り方『オゴウの家ごはん』が中心です。商品開発レシピ考案、パッケージデザイン等のご依頼はこちら→ogonoiegohan@gmail.com

「オゴウの家ごはん」

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。