見出し画像

不可能を可能にする。世界にインパクトを与える。それが僕の夢

初めまして、冨田 千聖(ちせい)といいます。インスタグラム @chiseit

僕は今、スペイン在住で毎日テニスに励んでる23歳です。

17歳でテニスの道を選び、テニスをはじめ、プロになって、いずれはグランドスラムに出るという、誰もが無謀に思うそんな夢を実現させる道を選んだ僕を知ってもらい、サポートしたもらいたい、こんな思いがきっかけでNOTEを始めました。

テニスで夢を叶えるのがすべての目標ではありません。テニスで成功する、それが自分では人生のスタートだと思っています。誰もがあり得ないと思うようなことを可能にする、そして世間、夢を持っている人たちに不可能はないということを証明し、それを機に日本、そして世界にインパクトをあたえる、それが僕の夢です。次の世代の若いアスリートのインスピレーションとなって、日本をもっと強い国にしたいと思っています。


自分にはほかに沢山の道があったはずです。テニスに全てを賭ける前までは、小学生のころから英語や学業を真剣に勉強し、お金のないなか中学生で留学もさせてもらい、将来名門大学に進学するということが、僕だけではなく家族の目標でした。外国にいながら17歳までそのつもりでした。

しかし2012年のロンドンオリンピックの時、自分の中で、何かが違うなと自覚したのです。昔から自分は沢山のスポーツをしていて、小さい頃は周りからもアスリートになるという期待もあったりしました。そんな自分の、アスリートとして夢をかなえるという小さい頃からの夢に再び火が付いた瞬間でした。

こんな無謀な道を選択したのにも理由はしっかりあります。達成できる確率は普通だったらすごい低いのもわかっています。でも自信はあります。もし目標の最高地点まで到達できなかったとしても、それは失敗ではないと自分では思います。でもやるなら自分の限界までやりきる。やり切った、もう悔いも何も残ってないと思えるまでやり切る。悔いのない人生にしたいです。

これからの記載では、自分をもっと知ってもらうために、今までの自分のストーリー何を今まで学んできたか自分の魅力などをまずは伝えていきたいと思います。そのあとからはテニスのことや、今のテニスにおける過程など日記ブログみたいな形でも連載していきたいと思っています。

NOTHING IS IMPOSSIBLE IF YOU NEVER GIVE UP

というフレーズは真実であると僕は思います。

どんなことでも諦めなければ不可能はない

可能性があるのなら絶対できないことはないということを証明したい、そんな強い思いを胸に、1000パーセントで頑張る僕を応援していただけたらなと思います!


金銭的にもスポンサーや何かしらのサポートがない限り長く続けることが難しい現状です。この記事を読んでくださった方に感謝しています。応援とサポートよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

19

冨田 千聖

不可能を可能にする。17歳からテニスを始めて、グランドスラムに出るという夢をかなえるそんな僕の人生をお伝えできればと思います!なぜこんなに遅くからこの夢を持ったのか、それまで自分はなにをしてたのか興味のある内容にしていきたいと思います。どうかサポートをよろしくお願い致します!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。