塩谷舞(mai shiotani)

オピニオンメディアmilieu編集長。大阪とニューヨークの二拠点生活中。1988年大阪・千里生まれ。京都市立芸術大学卒業。大学時代にアートマガジンSHAKE ART!を創刊、展覧会のキュレーションやメディア運営を行う。Webディレクター・PRを経て2015年からフリーランス

「政治の話」じゃなくて「私の話」だったわ

こんばんは、塩谷舞です。
いつもこう名乗ってますが一応、塩谷は旧姓です。

さっき、TwitterのTLにふと流れてきたこのツイートをみて、めちゃくちゃ腑に落ちた。

あぁ本当に、生活のこと、日常のことなんだよなぁ、と。

ということで今日は、私の日常の話をします。

🐈 🌱

2年前の夏。結婚して苗字が変わった。

結婚するにあたって、「さて、どちらの苗字にしようかねぇ」という話し合いをした

もっとみる
インターネットの中で出会えるってすごい確率ですよね
243

CSO(チーフ・ストーリーテラー)という役割

2006年、佐藤可士和さんがユニクロの根幹に関わってイメージを刷新させ、「アートディレクター」という仕事が確立されました。

2017年頃から、noteを爆進させる深津貴之さんのような「CXO」という仕事が注目を集めています。

こうして「クリエイターが経営者と共に歩む」という事例は沢山生まれている……のですが、企業のストーリーをしっかり組み立てていくような役割は、案外まだまだ弱いのかも。いや、そ

もっとみる
次の記事のテーマなど、リクエストがあればコメント欄まで!
431

メディア作りで重要なのは「何をやるか」より「何からやるか」

「個人メディアってどうやって作るのか?」だなんてことを聞かれてパラパラと答えていたのだけれども、これ、何よりも重要なのは「何をやるか」よりも「何からやるか」だなぁ、と。

お米を育てるとき、最初のフェーズで「さぁお金を稼ごう!たわわに実った稲穂はどこだ!刈り取るぞ!米!金!」と、稲刈り機を稼働させる人がいたらヤバいですよね。田植えもしてないのに。

でも、メディア業というのは机上の空論だからか、田

もっとみる
インターネットの中で出会えるってすごい確率ですよね
109

#私はこんな仕事がしたい 、と伝えよう。  #honestPR 【テンプレ配布中】

※右上に100円とありますが、この記事はすべて無料で読んでいただけます☻

広告業界には秘伝の「インフルエンサーリスト」があり、そこにはインフルエンサーのフォロワー数やプロフィールなどがズラッッと書かれていて、インフルエンサーマーケティングをする時には、そのリストに載っている人にどんどんDMを送る……

ということが、とってもよくあります。

そして一度このリストに入ってしまうと?
Instagr

もっとみる
インターネットの中で出会えるってすごい確率ですよね
159

その机上の空論、東京「以外」でも実現しますか?

こんばんは、塩谷です。

日本に帰国中はもっぱら、執筆業と並行して経営者やアーティストの方々のコンサルタントをやらせてもらってます。

「近い将来、これが流行るであろうから旗を振るべし」
「御社はこの軸を大切にすべし」
「この方向性でいけば良いに違いない」

……という、まぁ机上の空論で飯を食っている訳です。占い師みたいだな…。

私は拠点を半分NY、半分は地元・大阪の千里ニュータウンに置いていま

もっとみる
インターネットの中で出会えるってすごい確率ですよね
123

「トレンドの仕事をしていると、歳をとるのが不安になります」という悩み

音楽業界は、いつも期待の新人を猛烈にプッシュしてくる。だいたい10代だ。

アイドルはアラサーになると「高齢」と言われるし、カルチャーの世界は、いつでも「新人類」を求める。

「最年少」というすぐに溶けてなくなる冠を、私たちはつい、自分より若い人に与えてしまう。

若い頃からカルチャーやトレンドに近い仕事をしていると、「歳をとるのが怖い」という感情が芽生えることもあるかもしれない。

大企業で会社

もっとみる
次の記事のテーマなど、リクエストがあればコメント欄まで!
121