町田そのこ(2017)『夜空に泳ぐチョコレートグラミー』新潮社

これもそう。生まれてふいにもたらされた、どうしようもないほどの困難に、綺麗な夜空を見たり美味しいおかずを食べたりして、向き合い乗り越えていく物語。そして、振り返ると忘れられない記憶に。

今を生きる僕たちが一つ気をつけておくことは、生きている今がいつかの未来の日に振り返る記憶になっているのだということ。今は決してやり過ごせたりはしなくて、むしろ繰り返し繰り返しよみがえる。明日の記憶として。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

clryk

思いを言葉にすることの大切さを、わかっているだけではなく、実践していこうと思いました。世の中の出来事やニュースに対する所感であったり、頭の中でぐるぐると考えていたことを文字にしていこうと思います。

書評

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。