わしも好きや!!!!
12

脚本 驚き桃の木山椒の木

あらすじ

ドタバタの東京の銭湯のサウナで女同士の人間関係。人情もの。
女同士のサウナってこんなものです(笑)しかもオバサン達の!
「くだらないなぁ」でしょうね(笑)

登場人物表

植木梨子(うえきりこ)  39歳…中小企業の女課長、×イチ、
並木敦子(なみきあつこ) 39歳…梨子の同級生

○サウナ仲間
坂上孝子(さかがみたかこ) 60歳代…子供2人が優秀、娘・由美
原田早苗(はらださなえ) 

もっとみる
⋛⋋( ‘Θ’)⋌⋚ピィ 嬉しいピィ♪ ありがとうピィ♪
6

嫌いになった相手を全部嫌いになるのは薄情な人のやる事。俺にも嫌いな人は山程いるが、「ここは素敵」って部分はいくつもちゃんとある。でもいつも最後俺は嫌われるんだが、相手は俺を1ミリも認めなくなる。たまに会っても説教の嵐。俺が捧げてた想いや情を一片に無にされる。薄い…。まさに薄情。

ふむ。私にピンと来たか。どうりでいい瞳の輝きをしていると思ったわい。

義理人情に厚い人って、義理人情以外の周囲が熱気で見えて無くて、結局は周囲に迷惑をかけることになるよね。「自分はどうなってもいい!」は嘘だ。「周囲こそ守らなければならない。」のではないだろうか?そうしないと『サムライフラメンコ』に斬られるぞ~!(『クレヨンしんちゃん』の声で!)

レモネードスリーパーのTwitterの方も、フォローして!☆彡☆彡
9

令和都心部人情憚 トイレの落書き

便所の落書きというと、くだらないものを指す言葉になるが、たまにはいいことも言う。

家のすぐ近くに公園がある。

妻と散歩するとき、そこにあるトイレを利用するのだが、最近は通りかかるだけで尿意を催す。
「パブロフの某」、のような状態になっている。

その公園、あるのは少しばかりの遊具と小さな池くらいだ。
人が使っているのをまず見たことがない。

同じように、公園の公衆便所も人の出入りするところは見

もっとみる
死ぬほどスキです。というのってもはや脅迫ですよね。
10

令和都心部人情譚

いつもいく飲み屋、ドアを開けると、客は誰もいなかった。
僕とママさんの二人きり、その日の会合の話であったり、夫婦のこれからなどをひとしきり話をする。
と言っても、半分はグチに近いものだったけれど。
僕はいつものように黒霧島のソーダ割りを注文し、ママはそれをグラスに注ぐ。
お通しは日によって変わるのだけど、その日はニラまんじゅうを焼いたものだった。
会合で会った大学生がバカだなんだとグチりながら、ま

もっとみる
よろしければシェアもお願いいたします!
19

ただ俺を生かす力 〜ハードコアアンダーワールド〜第十九回 広島編

日本のPUNKシーンを取り扱っているBollocksという雑誌がある。
そこに2014年から2019年にかけて、30回にわたり「ただ俺を生かす力〜ハードコアアンダーワールド〜」という連載コラムを執筆してきた。
残念ながら2019年のNo.44号で連載が終わってしまったが、そのBollocksで書いていた連載をnoteで読めるようにすることにした。
noteで連載している「ISHIYA私観平成ハード

もっとみる
グラシアス アミーゴ!
6

心の隙間と食、そしてその先。

心満たされないからこそ、暴飲暴食をして物理的に埋める(過去の私)
自己嫌悪でループに陥りやすい。

心の隙間を埋めたくて、部活に依存してしまう(過去の私)
いくら練習しても、あるレベルから上達できない。

心のスキマを食で埋めたり、食で解消することから卒業できました、えりです。

埋める隙間の正体を知って、満たされているからです。

量、質、それとも?という話。

以前、こんな記事を書きました。

もっとみる
人は一人では生きていけません。
3

愛情の循環を感じるとき

愛情ってのはどうしてまた温かいんだろうね…。
人へ、自分へ、愛情はグルグル回っている。

親御さんと話す機会があった。
ちょっとした書き物の依頼だけだったため、本人の状況報告をして5分で終わる予定として考えていた。

受験に必要なテストに合格できたようで、喜んでいらっしゃった。
本人も塾に楽しく通っているようだ。

書き物が終わり、話もひと段落してところで、
「先生、これよかったらどうぞ」
冷たい

もっとみる
ありがたき幸せ…!
6

和菓子をふるまわれる

貯金も使い果たし、ここ数日は水で飢えをしのいでいる。
「もう、だめかも。最期はせめて、人の迷惑にならないところで……」そんなことを思いながら、町を歩いていた。

 和菓子屋の前を通りかかると、蒸し立ての餡この甘い匂いがしてくる。ぐう~っとお腹の虫が鳴り、思わず立ち止まった。
 ふらふらとショー・ウィンドウに寄って、中をのぞき込む。練り切り、大福、饅頭、どれもおいしそう。
 空腹すぎて、胃がしんしん

もっとみる
ありがとうございます(⌒-⌒)
5