藤倉善郎(やや日刊カルト新聞)

やや日刊カルト新聞(http://dailycult.blogspot.jp/)の被告人兼総裁です。カルト宗教を取材するジャーナリストですが、最近、諸々「表現の自由」の危機を感じる場面が多いので、そのあたりのことも書いていきたいと思います。

便乗ヴィーガン?「アニマルライツセンター」

「動物はおかずだ歩き食い祭りの総括」で、アニマルライツセンターという団体がもともとは「ヴィーガン運動」ではなかったことを指摘しました。その点を、もう少し詳しく書きます。

 アニマルライツセンターがヴィーガン運動を標榜しているとは言っても、「ヴィーガン運動がアニマルライツ運動に発展した」のか「アニマルライツ運動が後付けでヴィーガン運動を利用するようになった」のかによって、両者の関係についての捉え方

もっとみる

動物はおかずだ歩き食い祭りの総括

おかげさまで、6月1日の「動物はごはんじゃないデモ行進」に対する「動物はおかずだ歩き食い祭り」は無事、終了いたしました。ご参加くださった皆様、ありがとうございます。その1週間後に高円寺パンディットで開催されたトークイベント「動物はおかずだ!大反省会」に起こしくださった皆様も、ありがとうございます。反省会の内容も踏まえつつ、総括めいたことをしてみようと思います。

 「動物はおかずだ歩き食い祭り」は

もっとみる

「動物はおかずだ歩き食い祭り」最新情報

【更新】

2019.05.31 差別・ヘイトスピーチその他について を掲載しました。誰に対しても憎悪表現、差別等はだめです。ヴィーガン差別・アニマルライツ差別もやめましょう。また、当日の中継や後日のトークイベント情報も追加しました。

2019.05.30 名称を「動物はおかずだデモ行進」から「動物はおかずだ歩き食い祭り」に変更しました。隊列を組むなどの集団での示威行動という意味でのデモ行進では

もっとみる

宗教をネタにするクソサブカルの罪

3月2日、オウム真理教教祖・麻原彰晃の誕生日に、ネイキッドロフトで「インコの会Presents 上祐さんいらっしゃい!」というトークイベントを開催しました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。

イベントの冒頭で司会者がゴルバチョフなど3月2日が誕生日になっている有名人たちの名前を挙げ、「おめでとう~!」の掛け声でお客さんたちに乾杯させてから「実は麻原の誕生日。みんな稀代のテロリストの誕生

もっとみる

上祐氏を招聘するAI美芸研の有害さ

人工知能美学芸術研究会という団体が1月27日に都内で開催する第23回AI美芸研「宗教と数理脳」というイベントで、亀戸で炭疽菌テロを実行(殺傷能力のある菌ができていなかったため死傷者なしで立件されず)した当時のオウム真理教幹部で現・ひかりの輪代表の上祐史浩氏を招聘する件が、炎上中です。

初期段階でのネット上での反応は、こちらにまとめられています。

AI美芸研 (@aibigeiken) の「宗教

もっとみる

オウム問題はサブカルクソ女の自己実現の道具じゃないぞ

やや日刊カルト新聞で〈デマに“偽装” 「オウム事件真相究明の会」の真相を究明する〉という記事を書きました。そこで書いた通りこの会は、主張は支離滅裂だったり重要な部分がデマだったり、麻原の三女・アーチャリーが会に深く関与しているのにそのことを明示していなかったりで、怪しさ満点です。

 5月4日に参議院議員会館で行われた設立記者会見では、作家の雨宮処凛氏が司会を務めました。その雨宮氏が過去、インタビ

もっとみる