命の教育

妊娠するたび、
生理がくるたび、
命のお話をしている我が家。

今お腹にいる赤ちゃんが

どれくらいの大きさで

どんな形で

どんなふうに成長しているのかみんなで想像力を膨らませるために

図書館で
あなたが生まれるまで
という本を借りてきました。

うちの子供たちにはことある度に
何度も何度も話している内容だけど
(しかもお産もみているので
長女はかなり詳しい)

一番盛り上がるページは

お母さんたまご(卵子)400個、
お父さんたまご(精子)5億個
が実寸大で書かれたページ😌

最初はこんなちいさかったのに
今はこんなに大きくなって
すごいね!!!!!

と、目を丸くしてみんな興奮😆

そして

3億から5億のうち
たった1つだけが
自分であること

10分間に3cmしか進むことができない
過酷な長距離レースを勝ち抜いて
晴れてお母さんたまごと結婚できた者
(卵子と精子が受精した)が
自分であること

に感動✨していました😌

自分自身も子供たちに話す度に

それはそれは長い月日をかけ
奇跡の連続によって
自分の身体ができたこと

たくさんの人の愛情を受けて
今ここに存在していること

感じて
本当にありがたいなぁ〜〜
って気持ちが
溢れるんですよね〜💓

自分と周りの人が
存在することの奇跡を知ってたら

自然と自分と周りの人を
大切にする生き方を
選択できるのではないかと思います😌

選挙の状況が気になるけど
多くの人たちが
自分と周りの人を
本当に心から大切に思って
選択をしてほしいなと思います😌


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

Risa.K

ナチュラルライフスペシャリスト / 元気が出る重ね煮ごはんとごきげんおやつ / 自宅出産のための身体づくり / コアチューニング / 1986年生まれ、4児の母 / 逗子市在住 https://www.instagram.com/risakumabe/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。