それでも今を生きてゆく【人生エッセイ】

7
ノート

心のさざなみと流れ星と。

あまりにも急に、誰かの心のさざなみに触れたとき、私の心にも風が吹いて、さざなみが起きたり...

人生の勝利者は要らない。

ある日の公休日、ほとんど一日、本を読んでいた。昼間はずっと、気ままにウトウト眠ったり、ウ...

二人の小さな未来の先に。

とても不思議な夢を見た。私たち夫婦は私の夢の中で、どういうわけかクリーニング屋を経営して...

小さな星と生きる意味と。

人間の自然治癒力っていったいなんだろうか?とふと考えていた。どんなに落ち込んだとしても、...

夢と中途半端な人生。

久しぶりに夢を見た。何かとても淡い夢だ。私はかつて働いていた店にいて、また、電器売場の店...

未来を生きるのではなく、今を生きること。

この頃、私は思うのだけど、心のどこかで、「いつか、きっと」という思いが、いつも私の中にあ...

落ち込むことのススメ。

「落ち込むこともあるけれど、私は元気です」 これは魔女の宅急便のキキの言葉。私の好きな言...