それでも今を生きてゆく【人生エッセイ】

137
ノート

お返しをする人生。

久しぶりに映画を見た。先日、番組表をテレビでたまたま見ていたら、ん?と思った。ロバート・...

忘れてしまおう、ということ。

サービス業の私の休みのほとんどが平日だ。週末の忙しさに体も心も疲れ果て、それを癒す私の手...

人生の成功は。

人生の成功は 夢を成し遂げることではなく ここへ生まれ出たことだと思う。 あとはもう、自由...

がんばれない時というものがある。

がんばれない時というものがある。 ネットでは、ポジティブな言葉があふれている。それでも歩...

秋の花と最後の贈り物。

よく晴れた秋空の下、奥さんと車に乗っていると、田んぼ近くにたくさん咲いた黄色い花を見て、...

優しい人からのお叱り。

思うことがあって、今後ことについて 思いをめぐらせる。 仕事のこととか、人間関係とか、人...

やがて満ちてゆくもの。

小さな心の行き違いは、どうしようもないにしても どうして心はこんなにも、言えない言葉ばか...

嫌いと言われても嫌わないために。

眠れぬ夜の時間の中で、しばらく天井を見つめていた。 この頃、私に冷たい態度をとる人に気づ...

私を忘れた母の想い出。

あれはいつのことだったのだろう? 私が二十代の頃だったか、実家に久しぶりに家族や親戚が集...

人であふれた病院でのこと。

仕事で腕がとても痛くなった。仕事にならない。少し動かすと激痛が走る。仕方がないので病院へ...