岩佐 文夫

フリーランス/編集者。ダイヤモンド社にてビジネス書編集者、DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集長などを歴任し2017年に独立。2018年3月からハノイに3か月在住し、6月よりラオスのビエンチャンに3か月滞在。現在は東京。

瀧本哲史さんと『ハーバード・ビジネス・レビュー』と

瀧本哲史さんとの最初に会ったのは、あるイベントの控え室であった。一人パソコンに向き合う瀧本さんは、近寄りがたい雰囲気を出していた。今から6年前である。先鋒鋭い書...

合理的に考え、人の役に立とうとした人――書評『岩田さん』

お会いしたことはなく、その輪郭程度しか知らない岩田聡さんについて書かれたのが本書『岩田さん』である。 大学時代からプログラミングにのめり込んだ岩田さんは、HAL研...

経済の課題を問い直すカギは何か ――書評『資本主義はどこに向かうのか』

「資本主義は、果たして人を幸せにするのか」。経済メディアの仕事をしていた頃から、ずっとこんな問いを掲げつつ、答えを探る切り口も問いを深める糸口も一向に見つけられ...

「レンタルなんもしない人」さんの存在が、悩ましい問いを突きつける

きっかけはテレビだった。ニュース番組かワイドショーの一コマで、この本の著者「レンタルなんもしない人」に密着したコーナーを放送していた。「何もしない人」というレン...

iPhoneの開発秘話を通し、デジタル機器に覆われた世界の「いま」を描いた書

何気なく読み始めたら、寝る間を惜しむほど引き込まれ一気に読んだ。 本書『ザ・ワン・デバイス』は、もはや説明不要あのiPhoneの開発秘話である。 それだけだと、単なる...

日本人は料理に手間をかけ過ぎ?−―書評『食事作りに手間暇をかけないドイツ人、手料理神話にこだわり続ける日本人』

異文化に触れると、それまで考えもしなかった自国の常識を自問することがある。 本書『食事作りに手間暇をかけないドイツ人、手料理神話にこだわる日本人』(書名が長いw)...