不呪 杉山

札幌から昨今では少数派の音楽~プログレッシブロックを発信します。「不呪:Fujiyuu」の杉山です。暗い、長い、難しいなどと言われがちな表現ですが、案外皆さん好きな部分もあるのでは・・・と言いますか、そうあってほしいと願います。

このnoteにおける私について その4

自分の意志で自分じゃない自分であろうとあがき、その結果心身を病んでしまったことは前回「その3」の通りでございますよ。その内容はどうでもいいんです。もう終わったことですので。

ようやっと自宅療養~通院となった私は、まごうことなき鬱患者として自宅で何もせずに過ごしていました。家族とはよぉぉぉぉぉぉっく何度も話し合いましたよ。あぶり出されるんですよね、こうありたい自分ってね。

家族会議で「俺さあ、も

もっとみる

このnoteにおける私について その3

連日の投稿、偉いぞ俺。誰か何かくれ。

第2回はPという王道プログレバンドへのゲストドラマーとして参加したくだりでございました。そう、愛してやまないプログレバンドへの参加ですよ。思ったとおりです。すさまじい楽しさとやりがい、臨機応変な演奏にパッションははじけ、アドレナリンが雪崩のごとく放出します。

いやーこんなにすばらしいとは。好きなものって好きなのね。
当初はそんな風に感じていたんです。レコ発

もっとみる

このnoteにおける私について その2

ふふふ、、、まさかその日のうちに「その2」が来るたーお釈迦様でもわかんめぇ。って、そもそも誰か一人でも読んでるのかな。まぁいい、自分のために続けましょう。

当マガジンの前置き、

第一回

・・・はご覧いただけましたでしょうか。いただけたってー前提で第2回に入ります。前回の投稿で「超悲惨な」初LIVEと書きました。私にとって重要な要素があったんです。悪い意味でね。

そのバンドの前任者、ドラマー

もっとみる

このnoteにおける私について その1

ドラマーとしてプロめいた生活に入ったのは23歳あたりでしょうか。その前までは自分のバンドを率いてました。そのバンド名が恐らく誰も読めないであろう「不呪麗」=ジュリエーヌでした。ドラムはじめたばっかでね。その前まで私はベース&Voでした。(←これ、結構重要」

「呪」=ジュ、「麗」=レイですが、これを無理やり「リエ」とし、一・二点をつけた感じで最後に「不」=「ヌ」(※古文で「食えぬ」=「不食」ってな

もっとみる

本当は暗い音楽が好きでは?本当は10(最終回)

お待たせしました!いや、誰も待っていないと予想する私は恐らく正しいことと考えます。始めたばかりのこのnoteですが、まずは使い方ってか、要領を覚えないとねってことで、クリエイターの端くれとして参加してみたんですが、FBあたりには書けないような自己主張が出来ていいですね。今後も順次ネタを提供します。

さて続けて参りました「本当は暗い音楽が好きでは?本当は」シリーズ、今回の第10回が最終回でしてまと

もっとみる

本当は暗い音楽が好きでは?本当は9

いやぁあっという間に第9回、こんなじゃ気がついたら30代になってしまいますな。知ってるそこの人、石を投げてはいけない。

さぁ、お約束の「カタルシス」ですよ。まずは意味合いを把握しておきましょうよ。私だって怪しいもんだし。

-----------------------------------------------------

カタルシス【(ギリシャ)katharsis】の意味

《浄化・排

もっとみる