見出し画像

ティム・バートン監督作品。『ダンボ』のDVDが108円(税込)の大特価ならそれは買うしかない

あのティム・バートン監督が『ダンボ』という新作映画を撮ったらしい。
同監督が好きな俺としては、見に行きたいところ。

そんな風に思っていたら、なんと100円ショップで同作のDVDが売っているのを発見した。
まだ公開されたばかりのはずなのに、もうDVD化されていたのか!?しかも、こんなに安いなんて!?ティム・バートン太っ腹すぎだろ!
俺は迷うこと無くそいつを買った。

それがコレだ。

実写だって聞いてたんだけど、アニメだったんだね!

な~んてね!

じ・つ・は、これ…1941年公開のベン・シャープスティーン監督の『ダンボ』でした!
騙してごめんねぇ~。


ま、冗談はほどほどにして。
この旧ダンボ、パブリックドメインになっているのでこの値段ってワケなんだが、今見ても面白いぞ!

実は、子供の頃すごーく好きだった思い出の作品なんだよね。

とくに好きだったのが、ダンボがうっかり酒を飲んでしまい、バッドトリップするシーン
ピンク色の奇妙な象たちがミュージカルをはじめるんだけど、これがもう、コレ作ったやつ禁止薬物でもやってんのかよ?って言いたくなるような不思議な映像なんだよね。

このシーンが好きで何度もビデオ(VHS)を見返していた。
それを見ていた母は、「この子はダンボが好きでねぇw」などと近所のママ友と話していたりした。

それを聞いた俺は「ダンボが好きっていうか、やべぇ映像でトリップしてるだけなんだが」と思っていたが、子供ながらにそれは言わないほうが良いだろうと思い、黙っていたのを覚えている。

子供はピュアと思ってる大人たちよ。
自分が子供のころを思い出してみよ。意外とこんなんだぞ。
というお話でした。

あ、旧ダンボのほか、過去の名作が他にもあったので、見てみるといいよ。良いものは時代を超えて良いので!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こんにちは。日本の皆様にお知らせがあります。私の活動の援助をお願いいたします。私は独立性を守るため、皆様からの援助のみで活動しております。援助をしてくださる方は少数です。もし皆様が百円寄付してくだされば私はこの先何年も活動を発展することができます。宜しくおねがいします。

メガ吉:相場、仮想通貨はやめておけ
5

現八

春日現八。オールドゲーマー。フリーライター、漫画家、小説家、アイドル本のゴーストライターです。ゲームに関するエッセイ、漫画など書いていきます。特にeスポーツ関連多めになります。その他、様々な随筆も思いついたら更新。趣味は自転車。フォロー、コメントお気軽に!励みになります!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。