見出し画像

セルフコーチングの夏。

私にとって夏はいつも変化の時。4年前に第一子を出産し、3年前に今の会社に転職しました。

と、そんな私、今年の夏は「これから来る変化に向けて準備中」というフェーズということもあり、昨日の夜もPCをタイプしながら、自分について考えていました。


◾︎セルフコーチングの夜。


慌ただしい毎日は、あっっっという間に過ぎる。だから、時々こうして自己分析する時間は大事だと思っています。


「何をやりたいの?」「なんで●●するの?」「なんで●●じゃダメなの?」などなど、そんな風に質問をズラーーっと並べて、それにひとつひとつ答えていくと、セルフコーチングの出来上がり!人から質問してもらうとより良いですが、とりあえず自分でできるところはまず自分で。


そんな昨晩のセルフコーチングで改めてクリアになったことは、「挑戦する人を増やしたい」という自分のビジョンと「私自身もいつも挑戦している人でありたい」という自分像。


挑戦というのは私にとって子供の頃からキーワード。自分がそうありたいだけじゃなく、そういう人を増やしたい!そういう世の中になるように仕掛けていきたい!それが自分のやりたいことだと、言語化してみて確認しました。


◾︎経験が積み上がってきた


そうやって言葉にできるようになったのは、たぶん自分に少しずつ自信が持てるようになってきたから。今年後半に40歳になる私ですが、30代の10年で、ヘナチョコながら色んなことに挑戦してみて、なんとかかんとか乗り切ってきた経験がようやく積み上がってきた気がします。


だから、これからも私自身が挑戦し続けるとともに、一緒に人生に挑戦していく人をもっともっと増やしたい。その方が人生面白いもの!世の中も面白くなるもの!


と、夜中に暑苦しい?かもしれませんが、そんな風に確信した夜でした。一夜明けて、今もまだスッキリ効果が続いている気持ちすらします。フレッシュ ^^


みなさんにも、セルフコーチング、オススメします。質問が浮かばないという方は私にお声掛けくださいーーいつでもアレコレ質問させていただきますので ^^ 笑


◾︎こちらのnoteも読まれています◾︎




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

吉田佐香枝@ワーママ人事

企業人事、キャリアコンサルタント/新卒でリクルート→外資→日系メーカーで人事。専門分野は「人材育成」「キャリア開発」。国家資格キャリアコンサルタント。4歳・1歳を育てるワーママ。弾丸トラベラー。本好き・アート好き。

お仕事

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。