海外人事

セルフコーチングの夏。

私にとって夏はいつも変化の時。4年前に第一子を出産し、3年前に今の会社に転職しました。

と、そんな私、今年の夏は「これから来る変化に向けて準備中」というフェーズということもあり、昨日の夜もPCをタイプしながら、自分について考えていました。

◾︎セルフコーチングの夜。

慌ただしい毎日は、あっっっという間に過ぎる。だから、時々こうして自己分析する時間は大事だと思っています。

「何をやりたいの?

もっとみる

いつまでメール使う?問題

5日間夏休みをいただいておりました。家族旅to直島・豊島(てしま)に行っていたので、機会があったらnoteも書きますね!

という5日間を経て本日から会社に復帰!したのですが、案の定メールボックスはいっぱい。なんと1000通も溜まっていたメールを処理するところからのスタートとなりました。。。

◾︎メールってどうなんだ??

しかし、1000通て、、、「ホントにメールってどうなんだろう??」という

もっとみる

新プロジェクト、スタート!

先日山口周さんの新刊を読んだら、「正解を探す」オールドタイプ、「問題を探す」ニュータイプという図式が書かれていて、なるほどなぁ!と膝を打ちました。

私なぞは、ともすればオールドな価値観にとらわれがち(問題解決=「飛んできたボールを打ち返す!」とかがラクで感覚的に気持ちが良いので、ついハマりがち)なので、「問題を探す」という言葉にあらためて我が身を反省したりしました。

で。

という本を読んで刺

もっとみる

緊急じゃないけど重要なことをちゃんとやる。

こんばんは!また月曜、新しい1週間が始まりましたね。そしてまもなく8月!なんだかここ1ヶ月ほどずーっと雨で梅雨気分でここまで来てしまいましたが、そう、もうすぐ8月なんです!

という事実にハッとしたのは、「緊急じゃないけど重要なこと」に手をつけずに7月を終えてしまいそうだったから。大事なんだけど、ちょっと気が重くて後回しにしてきたこと。それは常に頭の片隅にあったのだけれど、ズルズル7月末まで来てし

もっとみる

ドキドキハラハラ仕事できる幸せ。

海外人事というポジションについたのは今年4月から。まだまだ不慣れだし、知識不足のところはあるけれど、1ついいなぁと思っているのは「日々いろんなこと(トラブルも含む)が起こること」!

トラブルが起こるなんて、良くないことのように聞こえるかもしれません。でも、ほぼ毎日なにかしら「うわっ!どうしよう!」とか「これは初めて起こった案件!はて、どう事態を収めようか、、」ということが起きて、それをなんとかク

もっとみる

信頼はコツコツ積み重ねるものなんだな。

4月に育休から復帰して、まもなく働いて4ヶ月になる最近わかってきたのは、「最初は、まったく信頼が無いところからスタートしていたんだなぁ」ということ。

◾︎4月、職場復帰と同時に異動して。

転職ではなく元々いた会社への復帰だったとはいえ、復帰と同時に異動したため、人間関係も・仕事もイチからのスタート。初めて一緒に仕事する私が「役立つ人間か」なんて分からない。一緒に仕事をする相手も様子見だっただろ

もっとみる

【オススメ映画】「映画とは、●●だ」と気がついた〜「アマンダと僕」

先日こちらで書いたように映画「アラジン」を観に行ったところ「映画っていいものだな、、、」としみじみ。それ以来、ぜひまた映画館にいきたい!と思っていたので、隙間時間を利用してこちらを観てきました。

『アマンダと僕』はフランス映画。ストーリーとしては、こんな感じ。ごく簡単に言えば、悲しみを抱えながら生きる人たちを描くストーリー。(以下はHPより抜粋) あ、ネタバレはないのでご安心ください。

パリで

もっとみる

【オススメ本】「なぜこの国はこうなんだろ?」と思ったら〜『経営戦略のとして異文化適応力』

違う国の人と話したり仕事をしたりすると、「なんでこうなの??」と思うこと、結構ありますよね。自分の当たり前は、必ずしも相手の当たり前ではない、、、と頭でわかってはいても、「なんで?」が紐解けなくて苦しむことも多いのではないでしょうか。

そんな時に役立つのがこの一冊ということで、オススメ本をご紹介します。いま私がやっている「海外人事」の仕事にも活かせそうだなと読み始めた「経営戦略としての異文化適応

もっとみる

やっぱりピンチはチャンス。

週の真ん中水曜日、皆さんいかがお過ごしですか? 私は月曜・火曜と仕事の山場でバタバタしていましたが、本日水曜なんとか後処理を済ませ、ようやく少し日常に帰ってきた感じです。

というのも、今は海外人事のチームリーダーをやっていますが、色んなことが起こります。想定以上にいろんなことがあり、ぜんぜん順調に進まない。。。のです。w

仮に途中までは順調に進んでいても、なにかのキッカケで一気に止まったりして

もっとみる

【オススメ本】ニッポンでは「やめる勇気」が必要?〜『日本人は「やめる練習」がたりてない』

ツイッターで36000回以上もリツイートされたことがきっかけで書籍化された本を読みました。こちら、サラッと読めるけれど、考えさせられる一冊です。

著者の野本さんは、マレーシア在住7年超のフリーライターさんとのこと。よって、マレーシアと日本を比較して、その違いを考察して書かれていますが、今回の本で特にテーマになっているのはタイトルにもある、こちら。

多くの人は「辞める練習」が足りてない。自分の意

もっとみる