今日の写真。「花」の構図で注意する点。

どうもgucchon(@gucchon07)といいます。


今日の写真は「花」をテーマにしております。


だれもがスマホやカメラをつかって、キレイな写真をとれる時代です。


ですので、「花」というシンプルな被写体で、どうやって差別化するか難しくなっています。


わたしもその答えは出ていないのですが、作例として紹介します。


写真

構図

個人的には下記のポイントを注意しています。

・花と後ろの背景の「色」が被らないようにする

・後ろの背景が「busy」にならないようにする。

・初めのうちは、なるべく大きめに撮る


色被りについては、例えば、4枚目の赤色の花と、後ろの柵が同系色なので、花の後ろはアスファルトになるように、撮る位置を調整しています。


背景のbusyさは重要で、後ろがごちゃつくと、どうしても視線が背景にいってしまいます。


大きめに撮るのは常套手段で、できれば作例よりももっと寄った写真を撮れると、さらに花の印象がきわだちます。


まとめ

・花の写真は、なるべく構図に気をつけると、多少差別化できる。

・背景に注意

・誰か他にもあれば教えてください


最後までご覧いただき、ありがとうございました!


*撮影機材 富士フイルムX-T10、フジノンレンズ XF35mm F1.4



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしサポートいただきましたら遠征や撮影機材に使わさせていただきます:)

スキという、すてきなスイッチ、ありがとう。Thank you!
10

gucchon

今日の一枚

撮影した写真をアップしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。